ホーム > アルバム > 8.110966 ドヴォルザーク/シューマン:ヴァイオリン協奏曲(メニューイン)(1936, 1938)

ドヴォルザーク/シューマン:ヴァイオリン協奏曲(メニューイン)(1936, 1938)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110966
CD発売時期
2002年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann , アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák
アーティスト
ジョルジェ・エネスク George Enescu , ニューヨーク・フィルハーモニック New York Philharmonic Symphony Orchestra , パリ音楽院管弦楽団 Paris Conservatoire Orchestra , ジョン・バルビローリ John Barbirolli , ユーディ・メニューイン Yehudi Menuhin

ドヴォルザーク/シューマン:ヴァイオリン協奏曲(メニューイン)(1936, 1938)

DVORAK / SCHUMANN: Violin Concertos (Menuhin) (1936, 1938)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110966

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調

Violin Concerto in D Minor

録音: 9 February 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/32490
**:**
»  I. In kraftigem, nicht zu schnellem Tempo
1.

-

**:**
»  II. Langsam
2.

-

**:**
»  III. Lebhaft doch nicht schnell
3.

-

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 イ短調 Op. 53, B. 96

Violin Concerto in A Minor, Op. 53, B. 96

録音: 26 and 28 February 1936, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/32491
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
4.

-

**:**
»  II. Adagio ma non troppo
5.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro giocoso, ma non troppo
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
このCDに収録されている協奏曲はロマン派のヴァイオリン協奏曲の中でも、端正・堅固な構築力とメロディーを歌わせる力が要求される2曲ですが、メニューインは手堅い古典的なアプローチとロマンティシズムの良き自在度をバランスよく保つことによって、彼独自のユニークな解釈を施しています。神童 - 今更ながらメニューインをこう称することは陳腐かもしれませんが、わずか21歳(シューマン)と19歳(ドヴォルザーク)の時の演奏だと再確認したとき、このヴァイオリニストの驚くばかり早咲きの才能に驚嘆せざるをえません。技巧的な問題をクリアしていることはもちろんですが、なによりもその音楽的解釈の成熟ぶりに圧倒されます。後年、再度録音されたものとの比較も興味深いことでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。