ホーム > アルバム > 8.110975 ドヴォルザーク/グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲集(ミルシテイン)(1949-1951)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110975
CD発売時期
2003年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
アレクサンドル・コンスタンティノーヴィチ・グラズノフ Alexander Konstantinovich Glazunov , アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
RCAビクター管弦楽団 RCA Victor Orchestra , ヴラディーミル・ゴルシュマン Vladimir Golschmann , ウィリアム・スタインバーグ William Steinberg , アンタル・ドラティ Antal Doráti , ミネアポリス交響楽団 Minneapolis Symphony Orchestra , ナタン・ミルシテイン Nathan Milstein

ドヴォルザーク/グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲集(ミルシテイン)(1949-1951)

DVORAK / GLAZUNOV: Violin Concertos (Milstein) (1949-1951)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110975

全トラック選択/解除

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 イ短調 Op. 53, B. 96

Violin Concerto in A Minor, Op. 53, B. 96

録音: 4 March 1951, Northrop Auditorium, Minneapolis
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/39725
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Adagio ma non troppo
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro giocoso, ma non troppo
3.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ヴァイオリンと管弦楽のためのアダージョ ホ長調 K. 261
4.

Adagio in E Major, K. 261

録音: 29 March 1950, Manhattan Center, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/39726
 
**:**
ロンド ハ長調 K. 373
5.

Rondo in C Major, K. 373

録音: 29 March 1950, Manhattan Center, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/39727
**:**
ヴァイオリン協奏曲 イ短調 Op. 82

Violin Concerto in A Minor, Op. 82

録音: 19 February 1949, Manhattan Center, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/39728
**:**
»  I. Moderato
6.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
7.

-

**:**
»  III. Tempo I
8.

-

**:**
»  IV. Allegro
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
12歳でアウアー門下に入ったミルシテインは、1922年ホロヴィッツらとともに「革命の子供達」として演奏活動をソ連国内で活発に行った後、1925年出国、西側諸国に活動の拠点を移しました。フィラデルフィアでアメリカデビューを果たした時、グラズノフの協奏曲を演奏し、それ以降、この曲はミルシテインの最も優れたレパ-トリーと見なされるようになったのでした。アウアー門下のヴァイオリニストの特長である技巧の確かさに加え、ミルシテインはアーティキュレーションの清澄さと、曲に吹き込む独特の息吹に人々は魅了されたと言われます。ドヴォルザークの第3楽章の舞曲的ロンド楽章に、その標がもっとも強く表れています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。