ホーム > アルバム > 8.110992 クライスラー・プレイズ・クライスラー(自作と編曲集)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110992
CD発売時期
2005年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フリッツ・クライスラー Fritz Kreisler , フレデリック・ショパン Fryderyk Chopin , シリル・スコット Cyril Scott , ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , 伝承 Traditional , アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , マヌエル・デ・ファリャ Manuel de Falla , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , エデ・ポルディーニ Ede Poldini , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart , ニコライ・アンドレイェヴィチ・リムスキー=コルサコフ Nikolay Andreyevich Rimsky-Korsakov
編曲者
フリッツ・クライスラー Fritz Kreisler , ジョン・ブラッドベリー John Bradbury , ダヴィト・ホクシュタイン David Hochstein
アーティスト
フリッツ・クライスラー Fritz Kreisler , フランツ・ルップ Franz Rupp

クライスラー・プレイズ・クライスラー(自作と編曲集)

KREISLER PLAYS KREISLER

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110992

全トラック選択/解除

フリッツ・クライスラー - Fritz Kreisler (1875-1962)

**:**
ウィーン奇想曲 Op. 2
1.

Caprice Viennois, Op. 2

録音: 28 September 1936
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/91842
 
**:**
中国の太鼓 Op. 3
2.

Tambourin chinois, Op. 3

録音: 28 September 1936
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759288
 
**:**
愛の喜び
3.

Liebesfreud

録音: 15 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759289
 
**:**
愛の悲しみ
4.

Liebesleid

録音: 15 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759290
 
**:**
美しきロスマリン(編曲:J. ブラッドバリー)
5.

Schon Rosmarin

録音: 15 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759291
 
**:**
La gitana
6.
録音: 15 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759292

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
Violin Partita No. 3 in E Major, BWV 1006: III. Gavotte (arr. F. Kreisler)
7.
録音: 14 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759293

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
Serenade No. 7 in D Major, K. 250, "Haffner": IV. Rondo (arr. F. Kreisler)
8.
録音: 14 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759294

フリッツ・クライスラー - Fritz Kreisler (1875-1962)

**:**
ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
9.

Rondino on a Theme by Beethoven

録音: 14 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759295

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
Mazurka in A Minor, Op. 67, No. 4 (arr. F. Kreisler)
10.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759296

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
Waltz in A-Flat Major, Op. 39, No. 15 (arr. D. Hochstein)
11.
録音: 15 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759297

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
8つのユモレスク Op. 101, B. 187 - 第7曲 ポーコ・レント・エ・グラツィオーソ 変ト長調(編曲:クライスラー)
12.

8 Humoresques, Op. 101, B. 187: No. 7. Poco lento e grazioso in G-Flat Major (arr. F. Kreisler)

録音: 14 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759298

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
String Quartet No. 1 in D Major, Op. 11: II. Andante cantabile (arr. F. Kreisler)
13.
録音: 14 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759299

ニコライ・アンドレイェヴィチ・リムスキー=コルサコフ - Nikolay Andreyevich Rimsky-Korsakov (1844-1908)

**:**
Le Coq d’Or (The Golden Cockerel), Act II: Hymn to the Sun (arr. F. Kreisler)
14.
録音: 15 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759300
 
**:**
歌劇「サトコ」 - インドの歌(F. クライスラーによるヴァイオリンとピアノ編)
15.

Sadko: Song of the Indian Guest (Chant hindou) (arr. F. Kreisler)

録音: 14 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759301

マヌエル・デ・ファリャ - Manuel de Falla (1876-1946)

**:**
La vida breve, Act II: Danse espagnole No. 1 (arr. F. Kreisler)
16.
録音: 15 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759302

エデ・ポルディーニ - Ede Poldini (1869-1957)

**:**
Poupée valsante (Dancing Doll) (arr. F. Kreisler)
17.
録音: 15 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759303

シリル・スコット - Cyril Scott (1879-1970)

**:**
Lotus Land, Op. 47, No. 1 (arr. F. Kreisler)
18.
録音: 14 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759304

伝承 - Traditional

**:**
ロンドンデリーの歌(編曲:F. クライスラー)
19.

Londonderry Air (arr. F. Kreisler for violin and piano)

録音: 15 February 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5759305
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 林田直樹 (Link) 投稿日:2008/08/28
ホイップクリームのように甘い音色がたまりません。戦前の古き良きウィーンの代名詞でもあり、ヴァイオリンの神様中の神様フリッツ・クライスラー(1875-1962)。暖かく人なつっこい人間性とノーブルな気品に満ちたこれら素敵な小品の自作自演、聴かぬは一生の損と言ってもいいでしょう。録音は古いですがそんなことは全く気になりません。これぞ心の音楽、これぞ愛の音楽です。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
今ではヴァイオリンのスタンダード・レパートリーとして定着したクライスラーの名作ですが、当初、彼がオリジナルとして演奏した時は、厳しい評価を下されました。心痛めたクライスラーが自作であることを隠し、偶然探し出した「編曲もの」として演奏したところ、それが高い評判を得るようになります。30年余り経ち、広く受け入れられた作品群が実はクライスラー自身の手によるものだと見破ったのは、評論家のオリン・ダウンズでした。彼の追及にクライスラーは真実を発表し、これら魅力溢れる小品の数々は、改めてすぐれた自作として認められるに至りました。このCDには、かつて「編曲もの」であった自作品(「ベートーヴェンの主題によるロンディーノ」を含む。)と、「本物の」編曲ものの選りすぐりを、実に味わい深く弾いている演奏が収められています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。