ホーム > アルバム > 8.111020-21 ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」 Op. 72 全曲(メードル/ヴィントガッセン/フルトヴェングラー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.111020-21
CD発売時期
2005年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
作詞家
ヨーゼフ・ソンライトナー Joseph Sonnleithner
アーティスト
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 Vienna Philharmonic Orchestra , ウィーン国立歌劇場合唱団 Vienna State Opera Chorus , ヴォルフガング・ヴィントガッセン Wolfgang Windgassen , オットー・エーデルマン Otto Edelmann , ルドルフ・ショック Rudolf Schock , フランツ・ビールバッハ Franz Bierbach , ゴットロープ・フリック Gottlob Frick , ヴィルヘルム・フルトヴェングラー Wilhelm Furtwängler , アルフレート・ペル Alfred Poell , オルウィン・ヘンドリックス Alwin Hendricks , マルタ・メードル Martha Modl , セーナ・ユリナッチ Sena Jurinac

ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」 Op. 72 全曲(メードル/ヴィントガッセン/フルトヴェングラー)

BEETHOVEN: Fidelio, Op. 72 (Modl, Windgassen, Furtwangler) (1953)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.111020-21

全トラック選択/解除

Disc 1

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
歌劇「フィデリオ」 Op. 72

Fidelio, Op. 72

録音: 13-17 October 1953, Musikvereinsaal, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/103408
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Act I: No. 1 Duet: Jetzt, Schatzchen, jetzt sind wir allein (Jaquino, Marzelline)
2.

-

**:**
»  Act I: No. 2 Aria: O war' ich schon mit dir vereint (Marzelline)
3.

-

**:**
»  Act I: No. 3 Quartet: Mir ist so wunderbar (Marzelline, Leonore, Rocco, Jaquino)
4.

-

**:**
»  Act I: No. 4 Aria: Hat man nicht auch Gold beineben (Rocco)
5.

-

**:**
»  Act I: No. 5 Trio: Gut, Sohnchen, gut, hab' immer Mut (Rocco, Leonore, Marzelline)
6.

-

**:**
»  Act I: No. 6 March
7.

-

**:**
»  Act I: No. 7 Aria and Chorus: Ha! Welch' ein Augenblick! (Pizzaro, Chorus)
8.

-

**:**
»  Act I: No. 8 Duet: Jetzt, Alter, jetzt hat es Eile! (Pizzaro, Rocco)
9.

-

**:**
»  Act I: No. 9 Recitative and Aria: Abscheulicher! Wo eilst du hin? (Leonore)
10.

-

**:**
»  Act I: No. 10 Finale: O welche Lust! (Chorus, First Prisoner, Second Prisoner)
11.

-

**:**
»  Act I: Nun sprecht, wie ging 's? (Leonore, Rocco)
12.

-

**:**
»  Act I: Ach! Vater, eilt! (Marzelline, Rocco, Jaquino, Leonore, Pizzaro, Chorus)
13.

-

Disc 2

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
歌劇「フィデリオ」 Op. 72

Fidelio, Op. 72

録音: 13-17 October 1953, Musikvereinsaal, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/103408
**:**
»  Act II: No. 11 Introduction
1.

-

**:**
»  Act II: Aria: Gott! Welch' Dunkel hier! (Florestan)
2.

-

**:**
»  Act II: No. 12 Melodrama: Wie kalt ist es in diesem unterirdischen Gewolbe! (Leonore, Rocco)
3.

-

**:**
»  Act II: Duet: Nun hurtig fort, nur frisch gegraben (Rocco, Leonore)
4.

-

**:**
»  Act II: No. 13 Trio: Euch werde Lohn in bessern Welten (Florestan, Rocco, Leonore)
5.

-

**:**
»  Act II: No. 14 Quartet: Er sterbe! Doch er soll erst wissen (Pizzaro, Florestan, Leonore, Rocco)
6.

-

**:**
»  Act II: Dialogue: Vater Rocco! (Jaquino, Rocco) - Es schlagt der Rache Stunde! (Leonore, Florestan, Pizzaro, Rocco)
7.

-

**:**
»  Act II: No. 15 Duet: O namenlose Freude! (Leonore, Florestan)
8.

-

**:**
»  Leonore Overture No. 3
9.

-

**:**
»  Act II: No. 16 Finale: Heil! Heil sei dem Tag! (Chorus)
10.

-

**:**
»  Act II: Des besten Konigs Wink und Wille (Don Fernando, Chorus, Rocco, Pizzaro, Leonore, Marzelline)
11.

-

**:**
»  Act II: Du schlossest auf des Edlen Grab (Don Fernando, Leonore, Florestan, Marzelline, Rocco, Chorus)
12.

-

**:**
»  Act II: Wer ein holdes Weib errungen (Chorus, Florestan, Leonore, Marzelline, Jaquino, Don Fernando, Rocco)
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
戦後最大のヘルデン・テノールの一人、ヴィントガッセンと、1948年以降ドラマティック・ソプラノに転向し、優れたワーグナー歌いとして名を残したメードルの2大歌手をタイトル・ロールと相手役に据えたこの盤は、同じくフルトヴェングラー指揮によるフラグスタート、パッツァーク盤に次ぐ名演と誉れ高いものです。愚直なまでに愛と救済の使命感にひたすら燃える「善人たち」とそれを阻む「悪人たち」の丁々発止とした歌合戦もさることながら、歓喜を高らかに歌い上げる合唱の迫力もウィーン国立歌劇場ならでは。重量級の声の競演が存分に楽しめる歴史的名盤です。Website: http://www.naxos.com/libretti/fidelio.htm(独語歌詞)

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。