ホーム > アルバム > 8.111053-54 J.S. バッハ:ミサ曲 ロ短調 BWV 232 (シュヴァルツコップ/ゲッダ/フィルハーモニア管/カラヤン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.111053-54
CD発売時期
2006年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ウィーン楽友協会合唱団 Wiener Singverein , ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 Vienna Philharmonic Orchestra , ヘルベルト・フォン・カラヤン Herbert von Karajan , ニコライ・ゲッダ Nicolai Gedda , アルバート・コーツ Albert Coates , エリーザベト・シュヴァルツコップ Elisabeth Schwarzkopf , エリザベート・シューマン Elisabeth Schumann , フリードリヒ・ショア Friedrich Schorr , スタジオ・オーケストラ Studio orchestra , ジョルジュ・ティル Georges Thill , マーガレット・バルフォー Margaret Balfour , ビクター管弦楽団 Victor Orchestra , フィルハーモニア管弦楽団 Philharmonia Orchestra , キャスリーン・フェリアー Kathleen Ferrier , ジョセフ・フックス Joseph Fuchs , ギュスターヴ・・ブレット Gustave Bret , マルガ・ヘフゲン Marga Höffgen , エイドリアン・ボールト Adrian Boult , ドロシー・メイナー Dorothy Maynor , アンリ・メルケル Henri Merckel , シルヴァン・レヴィン Sylvan Levin , ハインツ・レーフス Heinz Rehfuss , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra

J.S. バッハ:ミサ曲 ロ短調 BWV 232 (シュヴァルツコップ/ゲッダ/フィルハーモニア管/カラヤン)

BACH, J.S.: Mass in B Minor, BWV 232 (Schwarzkopf, Gedda, Karajan) (1952-1953)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.111053-54

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
ミサ曲 ロ短調 BWV 232

Mass in B Minor, BWV 232

録音: November 1952 and July 1953, Musikvereinsaal, Vienna and EMI Abbey Road Studio No. 1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/130902
**:**
»  Kyrie: Kyrie eleison (Chorus)
1.

-

**:**
»  Kyrie: Christe eleison (Soprano)
2.

-

**:**
»  Kyrie: Kyrie eleison (Chorus)
3.

-

**:**
»  Gloria: Gloria in excelsis Deo (Chorus)
4.

-

**:**
»  Gloria: Laudamus te (Alto)
5.

-

**:**
»  Gloria: Gratias agimus tibi (Chorus)
6.

-

**:**
»  Gloria: Domine Deus, Rex coelestis (Soprano, Tenor)
7.

-

**:**
»  Gloria: Qui tollis peccata mundi (Chorus)
8.

-

**:**
»  Gloria: Qui sedes ad dextram Patris (Alto)
9.

-

**:**
»  Gloria: Quoniam tu solus sanctus (Bass)
10.

-

**:**
»  Gloria: Cum Sancto Spiritu (Chorus)
11.

-

**:**
»  Credo: Credo in unum Deum (Chorus)
12.

-

**:**
»  Credo: Patrem omnipotentem (Chorus)
13.

-

**:**
»  Credo: Et in unum Dominum Jesum Christum (Soprano, Alto)
14.

-

**:**
»  Credo: Et incarnatus est (Chorus)
15.

-

Disc 2

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
ミサ曲 ロ短調 BWV 232

Mass in B Minor, BWV 232

録音: November 1952 and July 1953, Musikvereinsaal, Vienna and EMI Abbey Road Studio No. 1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/130902
**:**
»  Credo: Crucifixus etiam pro nobis (Chorus)
1.

-

**:**
»  Credo: Et resurrexit tertia die (Chorus)
2.

-

**:**
»  Credo: Et in Spiritum Sanctum (Bass)
3.

-

**:**
»  Credo: Confiteor unum baptisma (Chorus a cappella)
4.

-

**:**
»  Credo: Et exspecto resurrectionem mortuorum (Chorus)
5.

-

**:**
»  Sanctus: Sanctus Dominus Deus Sabaoth (Chorus)
6.

-

**:**
»  Osanna: Osanna in excelsis (Chorus)
7.

-

**:**
»  Benedictus: Benedictus qui venit (Tenor)
8.

-

**:**
»  Benedictus: Osanna in excelsis (Chorus)
9.

-

**:**
»  Agnus Dei: Agnus Dei (Alto)
10.

-

**:**
»  Agnus Dei: Dona nobis pacem (Chorus)
11.

-

 
**:**
ミサ曲 ロ短調 BWV 232 - いと高きにある神に栄光あれ
12.

Mass in B Minor, BWV 232: Gloria: Laudamus te

録音: 5 October 1945, Lotos Club, New York City
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/130903
 
**:**
ミサ曲 ロ短調 BWV 232 - クレド 「われは信ず、唯一の主」
13.

Mass in B Minor, BWV 232: Credo: Et in unum Dominum Jesum Christum

録音: 29 May 1929, Kingsway Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/130904
 
**:**
ミサ曲 ロ短調 BWV 232 - クレド 「われは信ず、唯一の主」
14.

Mass in B Minor, BWV 232: Credo: Et in Spiritum Sanctum

録音: 14 May 1929, Kingsway Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/130905
 
**:**
ミサ曲 ロ短調 BWV 232 - 神の名において来る者は神聖である
15.

Mass in B Minor, BWV 232: Benedictus: Benedictus qui venit

録音: 27 April 1936, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/130906
 
**:**
ミサ曲 ロ短調 BWV 232 - アニュス・デイ
16.

Mass in B Minor, BWV 232: Agnus Dei: Agnus Dei

録音: 7 October 1952, Kingsway Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/130907
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
06年8月3日、エリーザベト・シューマン、ロッテ・レーマンの後継として、ドイツ・リートの第一人者の位置に立ち、また美貌を兼ね備えたオペラのプリマとして活躍したシュヴァルツコップフが亡くなりました。ドイツ語の正確なディクションと抑えめがちな表現、そしてやや深みのある美しい声は、ヴォルフ、R.シュトラウスで最も高い評価を受けました。オペラ、合唱においては力業にはよらなくとも圧倒的な存在感を示しました。フルトヴェングラーの指揮の下でソロを務めたバイロイトでの「第9」、そしてこのカラヤンによる「ロ短調ミサ」での歌唱は、ファンの中では伝説に近い名唱として語り継がれていくことでしょう。ボーナス・トラックには、エリーザベト・シューマンやフェリアなどの、往年の大歌手達の貴重なソロが収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。