ホーム > アルバム > 8.111064 モーツァルト:レクイエム(デ・サバタ)(1941)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.111064
CD発売時期
2006年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
イタリア放送管弦楽団 Italian Radio Orchestras , エベ・スティニャーニ Ebe Stignani , イターロ・ターヨ Italo Tajo , ピーア・タッシナーリ Pia Tassinari , フェルッチョ・タリアヴィーニ Ferruccio Tagliavini , ヴィクトル・デ・サバタ Victor De Sabata , Italian Radio Choirs

モーツァルト:レクイエム(デ・サバタ)(1941)

MOZART: Requiem in D Minor (Tassinari, Tagliavini, De Sabata) (1941)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.111064

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
レクイエム ニ短調 K. 626

Requiem in D Minor, K. 626

録音: 5 December 1941, Basilica di Santa Maria Degli Angeli alle Terme, Rome, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/139638
**:**
»  Introit: Requiem aeternam - Kyrie eleison
1.

-

**:**
»  Sequence: I. Dies irae
2.

-

**:**
»  Sequence: II. Tuba mirum
3.

-

**:**
»  Sequence: III. Rex tremendae majestatis
4.

-

**:**
»  Sequence: IV. Recordare, Jesu pie
5.

-

**:**
»  Sequence: V. Confutatis maledictis
6.

-

**:**
»  Sequence: VI. Lacrimosa dies illa
7.

-

**:**
»  Offertory: I. Domine Jesu Christe
8.

-

**:**
»  Offertory: II. Hostias et preces
9.

-

**:**
»  Sanctus
10.

-

**:**
»  Benedictus
11.

-

**:**
»  Agnus Dei - Communion: Lux Aeterna
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
トスカニーニの後継として、ミラノ・スカラ座を率いる人を請け負ったデ・サバタ。トスカニーニが独裁的統率力を誇った指揮者というならば、デ・サバタは、演奏家たち~とりわけ歌い手たちを鼓舞することに秀でた指揮者でありました。録音嫌いでもあったデ・サバタが、モーツァルト没後150年のために取り上げたのが「レクィエム」で、これはまた、彼の残した唯一のモーツァルト作品の録音でもあります。タリアヴィーニ、ターヨを始めとした当時の名オペラ歌手たちをソロイストに揃え、「イタリア・オペラ」節を効かせた、ドラマティックで底力のある演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。