ホーム > アルバム > 8.111111 モーツァルト/ベートーヴェン/リスト:ピアノ協奏曲集(ギーゼキング)

モーツァルト/ベートーヴェン/リスト:ピアノ協奏曲集(ギーゼキング)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.111111
CD発売時期
2006年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart , フランツ・リスト Franz Liszt
アーティスト
ヘンリー・ウッド Henry Wood , ヴァルター・ギーゼキング Walter Gieseking , ベルリン国立歌劇場管弦楽団 Berlin State Opera Orchestra , ハンス・ロスバウト Hans Rosbaud , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

モーツァルト/ベートーヴェン/リスト:ピアノ協奏曲集(ギーゼキング)

MOZART / BEETHOVEN / LISZT: Piano Concertos (Gieseking, Rosbaud, Wood) (1932, 1936, 1937) (Concerto Recordings, Vol. 2)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.111111

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ピアノ協奏曲第9番 変ホ長調 「ジュノーム」 K. 271

Piano Concerto No. 9 in E-Flat Major, K. 271, "Jeunehomme"

録音: 29 September 1936
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/112911
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andantino
2.

-

**:**
»  III. Rondo
3.

-

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op. 15

Piano Concerto No. 1 in C Major, Op. 15

録音: 28 April 1937
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7208199
**:**
»  I. Allegro con brio
4.

-

**:**
»  II. Largo
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
6.

-

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調 S124/R455

Piano Concerto No. 1 in E-Flat Major, S124/R455

録音: 31 October 1932
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7208200
**:**
»  Allegro maestoso - Tempo giusto -
7.

-

**:**
»  Quasi adagio -
8.

-

**:**
»  Allegretto vivace -
9.

-

**:**
»  Allegro marziale animato
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
演奏旅行で移動する列車の中で楽譜を見ただけでその曲の暗譜が出来た、といったエピソードを持つほど、ギーゼキングは最も高い音楽能力を身につけていたピアニストの一人でした。その能力に裏打ちされているようにレパートリーも多彩で、現在高く評価されているモーツァルトはもちろん、バロックからドビュッシー、ラヴェルなどの印象派から近代物まで網羅し、またラフマニノフの協奏曲をいち早く録音したのも彼でした。新即物主義の演奏家と目されてはいますが、ベートーヴェンのスケルツァンドで見せる闊達さや、リストの協奏曲におけるヴィルトゥオージテを聴くと、いかに器が大きいか、単に「即物」ではない多彩な表現力を包括していたピアニストであったかが判ります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。