ホーム > アルバム > 8.111235-36 ドリーブ:歌劇「ラクメ」(ロバン,ディズニー,セバスティアン)(1952)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.111235-36
CD発売時期
2007年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
レオ・ドリーブ Léo Delibes
作詞家
エドモンド・ゴンディネ Edmond Gondinet , フィリップ・ジル Philippe Gille
アーティスト
アルベルト・ヴォルフ Albert Wolff , クロディーヌ・コラール Claudine Collart , コンセール・ラムルー協会管弦楽団 Lamoureux Concert Association Orchestra , ピエール・ジェルマン Pierre Germain , ジャック・ジャンセン Jacques Jansen , スタジオ・オーケストラ Studio orchestra , ジョルジュ・セバスティアン Georges Sebastian , アニエス・ディスネ Agnes Disney , パリ・オペラ・コミック座合唱団 Paris Opera-Comique Chorus , パリ・オペラ・コミック座管弦楽団 Paris Opera-Comique Orchestra , ミゲル・ビラベッラ Miguel Villabella , ジャン・ボルテール Jean Borthayre , フランソワ・リュールマン Francois Ruhlmann , リベロ・デ・ルカ Libero de Luca , シモーネ・ルメートル Simone LeMaitre , マド・ロバン Mado Robin , Edmond Chastenet , Robert Couzinou , Maurice Frigara , Jane Perriat , Camille Rouqetty , Leila Ben Sedira

ドリーブ:歌劇「ラクメ」(ロバン,ディズニー,セバスティアン)(1952)

DELIBES: Lakme (Robin, Disney, Sebastian) (1952)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.111235-36

全トラック選択/解除

Disc 1

レオ・ドリーブ - Léo Delibes (1836-1891)

**:**
歌劇「ラクメ」

Lakme

録音: July 1952, Maison de la Mutualite, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/131825
**:**
»  Act I: Prelude
1.

-

**:**
»  Act I: A l'heure accoutumee (Hadji, Mallika, Chorus, Nilakantha)
2.

-

**:**
»  Act I: Blanche Dourga, pale Silva! (Lakme, Chorus, Nilakantha)
3.

-

**:**
»  Act I: Lakme, c'est toi qui nous proteges! (Nilakantha, Lakme, Hadji, Mallika)
4.

-

**:**
»  Act I: Viens, Mallika … Dome epais le jasmin, "Flower Duet" (Lakme, Mallika)
5.

-

**:**
»  Act I: Miss Rose, Miss Ellen, respectez les clotures! (Mistress Bentson, Ellen, Rose, Gerald, Frederic)
6.

-

**:**
»  Act I: Quand une femme est si jolie (Ellen, Frederic, Gerald, Rose, Mistress Bentson)
7.

-

**:**
»  Act I: Leur vertu bizarre manque d'apparat (Frederic, Ellen, Rose, Mistress Bentson, Gerald)
8.

-

**:**
»  Act I: Prendre le dessin d'un bijou … Fantaisie aux divins mensonges (Gerald)
9.

-

**:**
»  Act I: C'est elle … c'est Lakme (Gerald, Lakme, Mallika)
10.

-

**:**
»  Act I: Les fleurs me paraissent plus belles … Pourquoi dans les grandes bois (Lakme)
11.

-

**:**
»  Act I: D'ou viens-tu? Que veux-tu? (Lakme, Gerald)
12.

-

**:**
»  Act I: C'est le dieu de la jeunesse (Gerald, Lakme, Hadji, Nilakantha, Chorus)
13.

-

**:**
»  Act I: Entr'acte
14.

-

**:**
»  Act II: Allons, avant que midi sonne (Chorus, Mistress Bentson, Frederic, Rose)
15.

-

**:**
»  Act II: Enfin! … Nous aurons du silence! (Rose, Mistress Bentson, Frederic)
16.

-

**:**
»  Act II: Dances: Terana - Rektah - Persian - Coda - Sortie (Chorus)
17.

-

**:**
»  Act II: Voyez donc ce vieillard et cette jeune fille! (Rose, Mistress Bentson, Frederic, Nilakantha, Lakme)
18.

-

**:**
»  Act II: Lakme, ton doux regard se voile (Nilakantha)
19.

-

Disc 2

レオ・ドリーブ - Léo Delibes (1836-1891)

**:**
歌劇「ラクメ」

Lakme

録音: July 1952, Maison de la Mutualite, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/131825
**:**
»  Act II: Ah, c'est de ta douleur (Lakme, Nilakantha, Chorus)
1.

-

**:**
»  Act II: Ou va la jeune indoue, "Bell Song" (Lakme)
2.

-

**:**
»  Act II: La rage me devore (Nilakantha, Lakme, Chorus)
3.

-

**:**
»  Act II: Au milieu des chants d'allegresse (Nilakantha, Chorus, Lakme)
4.

-

**:**
»  Act II: Le maitre ne pense qu'a sa vengeance (Hadji)
5.

-

**:**
»  Act II: Lakme! Lakme! C'est toi! (Gerald, Lakme)
6.

-

**:**
»  Act II: Dans la foret pres de nous (Lakme)
7.

-

**:**
»  Act II: O Dourga, toi qui renais (Chorus, Ellen, Rose, Miss Bentson, Frederic, Gerald)
8.

-

**:**
»  Act II: Voyez, cette ville en fete (Ellen, Rose, Miss Bentson, Frederic, Gerald, Lakme)
9.

-

**:**
»  Act II: Entr'acte
10.

-

**:**
»  Act III: Sous le ciel tout etoile (Lakme)
11.

-

**:**
»  Act III: Quel vague souvenir alourdit ma pensee? … Ah! viens, dans la foret profonde (Gerald, Lakme)
12.

-

**:**
»  Act III: La, je pourrai t'entendre (Lakme, Gerald, Chorus)
13.

-

**:**
»  Act III: Vivant! … Ah! Frederic! (Frederic, Gerald)
14.

-

**:**
»  Act III: Ils allaient deux a deux (Lakme, Gerald, Chorus)
15.

-

**:**
»  Act III: Tu m'as donne le plus doux rave (Lakme, Gerald)
16.

-

**:**
»  Act III: C'est lui! C'est lui! (Nilakantha, Lakme, Gerald)
17.

-

 
**:**
歌劇「ラクメ」 - 第1幕 宝石を見るという願い… 高貴な儚い幻影よ
18.

Lakme, Act I: Prendre le dessin d'un bijou … Fantaisie aux divins mensonges

録音: 1931
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/131851
 
**:**
歌劇「ラクメ」 - 第2幕 Lakme, ton doux regard se voile
19.

Lakme, Act II: Lakme, ton doux regard se voile

録音: 1929
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/131852
 
**:**
歌劇「ラクメ」 - 第2幕 鐘の歌 「あぁ!若いインドの娘はどこへ行ったの?」
20.

Lakme, Act II: Ou va la jeune indoue, "Bell Song" (Lakme)

録音: 1929
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/131853
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
カラス、サザーランドの両女史の出現以降、コロラトゥーラは胸声を使った強靭なものが主流となりました。しかしそれ以前の歌手たちは頭声をおもに使い、繊細で軽やかな歌唱をしていたのでした。少し口にこもった響きの、しかし絹糸のような柔軟さと美しさを持つ歌声は、迫力においてこそ今日の発声法に劣るものの、その至芸は驚嘆すべきものがあります。タイトル・ロールを務めるロバンは、その歌唱法を伝える最後の世代に当たる名ソプラノで、ラクメを当たり役として名をはせました。彼女の自在に飛び回る「ソプラノ・レッジェーロ」の歌声は、ガリ=クルチ、ポンス、ファラーといった往年の名歌手たちを知る聴き手には、魅力的に響くことでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。