ホーム > アルバム > 8.111284-85 ベッリーニ:歌劇「夢遊病の女」(カラス/モンティ/ミラノ・スカラ座管/ヴォットー)(1957)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.111284-85
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ルイジ・ケルビーニ Luigi Cherubini , ガスパーレ・スポンティーニ Gaspare Spontini , ヴィンセンツォ・ベッリーニ Vincenzo Bellini
作詞家
ヴィクトル=ジョゼフ=エティエンヌ・ド・ジュイ Victor Joseph Etienne de Jouy , フランソワ=ブノワ・ホフマン François-Benoît Hoffman , フェリーチェ・ロマーニ Felice Romani
アーティスト
アントニーノ・ヴォットー Antonino Votto , マリア・カラス Maria Callas , フィオレンツァ・コッソット Fiorenza Cossotto , ニコラ・ザッカーリア Nicola Zaccaria , トゥリオ・セラフィン Tullio Serafin , ミラノ・スカラ座合唱団 Milan La Scala Chorus , ミラノ・スカラ座管弦楽団 Milan La Scala Orchestra , ジュゼッペ・モレージ Giuseppe Morresi , ニコラ・モンティ Nicola Monti , ユージェニア・ラティ Eugenia Ratti , フランコ・リッチャルディ Franco Ricciardi

ベッリーニ:歌劇「夢遊病の女」(カラス/モンティ/ミラノ・スカラ座管/ヴォットー)(1957)

BELLINI, V.: Sonnambula (La) (Callas, Monti, La Scala, Votto) (1957)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.111284-85

全トラック選択/解除

Disc 1

ヴィンセンツォ・ベッリーニ - Vincenzo Bellini (1801-1835)

**:**
歌劇「夢遊病の女」

La sonnambula

録音: 3-9 March 1957, Basilica di Santa Eufemia, Milan, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/247418
**:**
»  第1幕 第1場 おめでとう!おめでとう、アミーナ!(合唱)
1.

-

Act I Scene 1: Viva! Viva Amina! (Chorus)

**:**
»  第1幕 第1場 どこもここも喜びに満ちてお祭り騒ぎ
2.

-

Act I Scene 1: Tutto e gioia, tutto e festa (Lisa, Chorus, Alessio)

**:**
»  第1幕 第1場 スイスには、アミーナに勝る新鮮で美しい花はない
3.

-

Act I Scene 1: In Elvezia, non v'ha rosa (Chorus, Lisa, Alessio)

**:**
»  第1幕 第1場 愛する仲間の方々、そしてあなた方は
4.

-

Act I Scene 1: Care compagne (Amina, Chorus)

**:**
»  第1幕 第1場 今日は私にとっては、晴れやかな再生の日ですわ!
5.

-

Act I Scene 1: Come per me sereno… Sempre, o felice Amina (Amina, all)

**:**
»  第1幕 第1場 私の胸の上に手を置いて
6.

-

Act I Scene 1: Sovra il sen la man mi posa (Amina, all)

**:**
»  第1幕 第1場 誰よりも私は、おお、アミーナ
7.

-

Act I Scene 1: Il più di tutti, o Amina (Alessio, Amina, Lisa, Teresa, Notary)

**:**
»  第1幕 第1場 おお、愛する人よ、少し遅くなったことを
8.

-

Act I Scene 1: Perdona, o mia diletta (Elvino, Amina, All, Notary)

**:**
»  第1幕 第1場 この指輪を受け取っておくれ
9.

-

Act I Scene 1: Prendi: L'anel ti dono (Elvino)

**:**
»  第1幕 第1場 あなたの誓いは天に記された
10.

-

Act I Scene 1: Scritti nel ciel gia sono… Ah! vorrei trovar parole (All, Elvira, Amina, Lisa)

**:**
»  第1幕 第1場 明日、明るくなったら
11.

-

Act I Scene 1: Domani, appena aggiorni (Elvino, All, Amina)

**:**
»  第1幕 第1場 なんとこの路は長くて退屈なんだろう
12.

-

Act I Scene 1: Come noioso e lungo il cammin… Vi ravviso, o luoghi ameni… E gentil, leggiadra molto (Rodolfo, Lisa, All)

**:**
»  第1幕 第1場 あなたは、この町のことをよくご存じなので?
13.

-

Act I Scene 1: Contezza del paese (Elvino, Rodolfo, Teresa, Chorus)

**:**
»  第1幕 第1場 夜の闇に、空は暗く
14.

-

Act I Scene 1: A fosco cielo, a notte bruna (Chorus, Rodolfo, Teresa, Amina, Elvino)

**:**
»  第1幕 第1場 もういい、我々にはそれぞれに考えがあるだろう
15.

-

Act I Scene 1: Basta cosi. Ciascuno si attenga (Rodolfo, Teresa, All, Elvino)

**:**
»  第1幕 第1場 エルヴィーノ!あなたは
16.

-

Act I Scene 1: Elvino! E me tu lasci (Amina, Elvino)

**:**
»  第1幕 第1場 僕は、君の髪や君のヴェールに戯れる流れる微風を
17.

-

Act I Scene 1: Son gelosa del zefiro errante (Elvino, Amina)

**:**
»  第1幕 第2場 全く、私は此処にとまったことを悔やんではいない
18.

-

Act I Scene 2: Davver, non mi dispiace (Rodolfo, Lisa)

**:**
»  第1幕 第2場 私は何を見ているのか?
19.

-

Act I Scene 2: Che veggio? (Rodolfo, Amina, Lisa)

**:**
»  第1幕 第2場 おお神よ!私は何をしようとするのだ?
20.

-

Act I Scene 2: O ciel! Che tento? (Rodolfo, Amina)

**:**
»  第1幕 第2場 ご覧よ、戸口が開いている
21.

-

Act I Scene 2: Osservate: L'uscio e aperto (Chorus)

**:**
»  第1幕 第2場 それは嘘だ
22.

-

Act I Scene 2: E menzogna (Elvino, Chorus, Lisa, Amina)

**:**
»  第1幕 第2場 私の考えや私の言葉の中で
23.

-

Act I Scene 2: D'un pensiero e d'un accento (Amina, Elvino, Chorus, Alessio, Teresa)

**:**
»  第1幕 第2場 もう婚礼はやめた
24.

-

Act I Scene 2: Non più nozze (Elvino, All, Amina, Lisa, Alessio, Chorus, Teresa)

Disc 2

ヴィンセンツォ・ベッリーニ - Vincenzo Bellini (1801-1835)

**:**
歌劇「夢遊病の女」

La sonnambula

録音: 3-9 March 1957, Basilica di Santa Eufemia, Milan, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/247418
**:**
»  第2幕 第1場 ここの森は深くて暗い
1.

-

Act II Scene 1: Qui la selva e più folta ed ombrosa (Chorus)

**:**
»  第2幕 第1場 助けて頂戴な、やさしいお母さん
2.

-

Act II Scene 1: Reggimi, o buona madre (Amina, Teresa)

**:**
»  第2幕 第1場 見たでしょう、おお、お母さん
3.

-

Act II Scene 1: Vedi, o madre… E afflitto e mesto (Amina, Elvino)

**:**
»  第2幕 第1場 伯爵様万歳!
4.

-

Act II Scene 1: Viva il Conte! (Distant Voices, Elvino, Amina, Teresa, Chorus)

**:**
»  第2幕 第1場 ああ、何故君を軽蔑することが出来ないのか
5.

-

Act II Scene 1: Ah! Perche non posso odiarti (Elvino, Teresa, Chorus)

**:**
»  第2幕 第2場 ほんとうでありますように、エルヴィーノ
6.

-

Act II Scene 2: E fia pur vero, Elvino (Lisa, Elvino, Rodolfo, Alessio, All)

**:**
»  第2幕 第2場 伯爵様、私の眼で見てきたことを
7.

-

Act II Scene 2: Signor Conte, agli occhi miei (Elvino, Rodolfo, Chorus, Lisa, Teresa)

**:**
»  第2幕 第2場 殿様?…私は信じたらいいのか?
8.

-

Act II Scene 2: Signor?… Che creder deggio? (Elvino, Rodolfo, Teresa, Chorus)

**:**
»  第2幕 第2場 おお!若し私がただ一度でも
9.

-

Act II Scene 2: Oh! Se una volta sola (Amina, Rodolfo, Teresa, All)

**:**
»  第2幕 第2場 ああ、私はお前がそのように早くしおれるのを見ようとは
10.

-

Act II Scene 2: Ah! Non credea mirarti (Amina, Elvino)

**:**
»  第2幕 第2場 私はもはや、悲しみに堪えることが出来ません
11.

-

Act II Scene 2: No, più non reggo (Elvino, Amina, Rodolfo, Chorus)

**:**
»  第2幕 第2場 ああ!今私を満たしている喜びは
12.

-

Act II Scene 2: Ah! Non giunge uman pensiero (Amina, All)

ルイジ・ケルビーニ - Luigi Cherubini (1760-1842)

**:**
歌劇「メデア」 - 第1幕 あなたの子供たちの母親は
13.

Medea, Act I: Dei tuoi figli

録音: 10-12 June 1955, Teatro alla Scala, Milan, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/247419

ガスパーレ・スポンティーニ - Gaspare Spontini (1774-1851)

**:**
歌劇「ヴェスタの巫女」 - 第2幕(抜粋)

La Vestale, Act II (excerpts)

録音: 10-12 June 1955, Teatro alla Scala, Milan, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/247420
**:**
»  歌劇「ヴェスタの巫女」 - 第2幕「無慈悲な女神よ」
14.

-

Act II: Tu che invoco

**:**
»  歌劇「ヴェスタの巫女」 - 第2幕「ああ,不幸な人々を守護する女神」
15.

-

Act II: O nume tutelar

 
**:**
歌劇「ヴェスタの巫女」 - 第3幕 Caro oggetto
16.

La Vestale, Act III: Caro oggetto

録音: 10-12 June 1955, Teatro alla Scala, Milan, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/247421
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
世紀の名ソプラノ、カラスの偉業については今更何も語ることはないでしょう。このオペラはベッリーニ30歳の作品で、あまり劇的なあらすじではないはずなのですが、カラスが歌うと何故か、手に汗握るサスペンス(?)に変貌してしまうところがスゴイのです。ボーナス・トラックの2つのオペラも、彼女こそがヒロインに生身の体を与えたと言えるでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。