ホーム > アルバム > 8.111313 1950年代アメリカ録音集 5 - カステルヌオーヴォ=テデスコ/カサド/タンスマン/ロドリーゴ(セゴビア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.111313
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ガスパール・カサド Gaspar Cassadó , マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ Mario Castelnuovo-Tedesco , ホルヘ・ゴメス・クレスポ Jorge Gomez Crespo , アレクサンドル・タンスマン Alexandre Tansman , ハンス・ハウク Hans Haug , アントニオ・ラウロ Antonio Lauro , ホアキン・ロドリーゴ Joaquín Rodrigo
アーティスト
キジアーノ弦楽四重奏団 Chigiano Quintet, members , アンドレス・セゴビア Andrés Segovia

1950年代アメリカ録音集 5 - カステルヌオーヴォ=テデスコ/カサド/タンスマン/ロドリーゴ(セゴビア)

SEGOVIA, Andres: 1950s American Recordings, Vol. 5 (Segovia, Vol. 7)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.111313

全トラック選択/解除

マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ - Mario Castelnuovo-Tedesco (1895-1968)

**:**
悪魔的奇想曲 「パガニーニへのオマージュ」 Op. 85
1.

Capriccio diabolico, Op. 85, "Homage to Paganini"

録音: April 1954, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/209062
 
**:**
グリーティング・カード Op. 170 - 第5曲 セゴビアの名によるトナディーリャ
2.

Greeting Cards, Op. 170: No. 5. Tonadilla on the name of Andres Segovia

録音: March 1955, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/209063
 
**:**
ギター五重奏曲 Op. 143

Guitar Quintet, Op. 143

録音: August 1955, Siena, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/209064
**:**
»  I. アレグロ、ヴィーヴォ・エ・スキエット
3.

-

I. Allegro, vivo e schietto

**:**
»  II. アンダンテ・メスト
4.

-

II. Andante mesto

**:**
»  III. スケルツォ - アレグロ・コン・スピリト、アッラ・マルチャ
5.

-

III. Scherzo: Allegro con spirito, alla marcia

**:**
»  IV. フィナーレ - アレグロ・コン・フオーコ
6.

-

IV. Finale: Allegro con fuoco

ガスパール・カサド - Gaspar Cassadó (1897-1966)

**:**
キジアナのサルダーナ
7.

Sardana chigiana

録音: February 1955, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/209065

アレクサンドル・タンスマン - Alexandre Tansman (1897-1986)

**:**
カヴァティーナ

Cavatina

録音: April 1954, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/209066
**:**
»  I. 前奏曲
8.

-

I. Preludio

**:**
»  II. サラバンド
9.

-

II. Sarabande

**:**
»  III. スケルツィーノ
10.

-

III. Scherzino

**:**
»  IV. バルカローレ
11.

-

IV. Barcarole

**:**
»  V. ダンツァ・ポンポーザ
12.

-

V. Danza Pomposa

ホアキン・ロドリーゴ - Joaquín Rodrigo (1901-1999)

**:**
遥かなるサラバンド
13.

Zarabanda lejana

録音: June 1954, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/209067

ホルヘ・ゴメス・クレスポ - Jorge Gomez Crespo (1900-1971)

**:**
ノルテーニャ
14.

Nortena

録音: February 1955, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/209068

アントニオ・ラウロ - Antonio Lauro (1917-1986)

**:**
4つのヴェネズエラ風ワルツ - 第3番 ナターリャ 「ヴァルス・クリオージョ」
15.

4 Valses Venezolanos: No. 3. Natalia, "Vals criollo"

録音: February 1955, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/209069

ハンス・ハウク - Hans Haug (1900-1967)

**:**
アルバ
16.

Alba

録音: January 1956, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/209070
 
**:**
前奏曲「ポストリュード」
17.

Preludio, "Postlude"

録音: January 1956, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/209071
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
偉大なるセゴビアはギターのレパートリーを確立すべく、1920年代から積極的に過去の大作曲家の作品をギター曲に編曲し、また、同時代の作曲家たちに新作を書くように依頼し続けました。このアルバムにはそんな彼の努力の結果であろう様々な国籍の作曲家たち(イタリア、ポーランド、アルゼンチンなどなど)の作品を収録しています。ギター曲の変遷を辿る1枚としても貴重なものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。