ホーム > アルバム > 8.111359 チャイコフスキー/コニュス/サラサーテ/コルンゴルト:ヴァイオリン作品集(ハイフェッツ)(1950-1953)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.111359
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ジュール・コニュス Jules Conus , エーリヒ・ウォルフガング・コルンゴルト Erich Wolfgang Korngold , パブロ・デ・サラサーテ Pablo de Sarasate , ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky
アーティスト
RCAビクター交響楽団 RCA Victor Symphony Orchestra , アルフレッド・ウォーレンスタイン Alfred Wallenstein , ヴァルター・ジュスキント Walter Susskind , ウィリアム・スタインバーグ William Steinberg , アイズラー・ソロモン Izler Solomon , ヤッシャ・ハイフェッツ Jascha Heifetz , フィルハーモニア管弦楽団 Philharmonia Orchestra , ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団 Los Angeles Philharmonic Orchestra

チャイコフスキー/コニュス/サラサーテ/コルンゴルト:ヴァイオリン作品集(ハイフェッツ)(1950-1953)

TCHAIKOVSKY, P.I.: Violin Concerto / CONUS, J.: Violin Concerto / KORNGOLD, E.W.: Violin Concerto (Heifetz) (1950-1953)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.111359

全トラック選択/解除

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 35

Violin Concerto in D Major, Op. 35

録音: 19-20 July 1950, EMI Abbey Road Studio No. 1, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/403392
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Canzonetta: Andante
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro vivacissimo
3.

-

ジュール・コニュス - Jules Conus (1869-1942)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調

Violin Concerto in E Minor

録音: 03 December 1952, United Artists Studios, Hollywood, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/403393
**:**
»  I. Allegro molto
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Cadenza - Allegro subito
6.

-

パブロ・デ・サラサーテ - Pablo de Sarasate (1844-1908)

**:**
ツィゴイネルワイゼン Op. 20 (ヴァイオリンと管弦楽版)
7.

Zigeunerweisen, Op. 20 (version for violin and orchestra)

録音: 16 June 1951, Sound Stage 9, Republic Pictures Studios, Hollywood, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/403394

エーリヒ・ウォルフガング・コルンゴルト - Erich Wolfgang Korngold (1897-1957)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 35

Violin Concerto in D Major, Op. 35

録音: 10 January 1953, Sound Stage 9, Republic Pictures Studios, Hollywood, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/403395
**:**
»  I. Moderato nobile
8.

-

**:**
»  II. Romanze: Andante
9.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro assai vivace
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/12/01
最近、随分手掛ける人が多くなってきた「忘れられたロマン派」コルンゴルトのヴァイオリン協奏曲ですが、この曲を熱心に演奏していたのがハイフェッツであることをご存知の方も多いことでしょう。ハリウッドの雰囲気を漂わせた重厚な音楽ですが、初演当時は大変評判が悪く、評論家からは「時代錯誤」とさんざんにこき下ろされたにも拘わらず、ハイフェッツは演奏をやめませんでした。一時期は忘れられそうになったものの、ハイフェッツ生誕100年記念の時に復刻音源が見直され、人気が再燃したのです。知的で高貴な演奏を今一度。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。