ホーム > アルバム > 8.111362 バンフィールド:バイロン卿の恋文(ヴァルナイ/リブラ/カッルーバ/カーリン/ローマ・アカデミー響/レシーニョ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.111362
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ラファエロ・デ・バンフィールド Raffaello de Banfield , アルバン・ベルク Alban Berg
作詞家
テネシー・ウィリアムズ Tennessee Williams , ゲオルク・ビューヒナー Georg Büchner
アーティスト
アストリッド・ヴァルナイ Astrid Varnay , ユージン・オーマンディ Eugene Ormandy , マリオ・カーリン Mario Carlin , ニコレッタ・カッルーバ Nicoletta Carruba , フィラデルフィア管弦楽団 Philadelphia Orchestra , ガートルード・リブラ Gertrude Ribla , ニコラ・レシーニョ Nicola Rescigno , ローマ・アカデミー交響楽団 Rome Academy Symphony Orchestra

バンフィールド:バイロン卿の恋文(ヴァルナイ/リブラ/カッルーバ/カーリン/ローマ・アカデミー響/レシーニョ)

BANFIELD, R. de: Lord Byron's Love Letter (Varnay, Ribla, Carruba, Carlin, Rome Academy Symphony, Rescigno) (1958)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.111362

全トラック選択/解除

ラファエロ・デ・バンフィールド - Raffaello de Banfield (1922-2008)

**:**
バイロン卿の恋文

Lord Byron's Love Letter

録音: 1958, Rome, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/467388
**:**
»  Scene 1: When are you going to learn how to play that piece? (Old Woman, Spinster)
1.

-

**:**
»  Scene 2: Won't you come in? (Spinster, Matron, Old Woman)
2.

-

**:**
»  Scene 2: Also he swam the Hellespont (Old Woman, Spinster, Matron)
3.

-

**:**
»  Scene 3: Ah! Winston! Remove that silly hat! (Matron, Spinster, Old Woman, Husband)
4.

-

**:**
»  Scene 4: We set out in the early morning for the Acropolis (Spinster, Old Woman)
5.

-

**:**
»  Scene 4: Do you mind if I don't climb any higher? (Old Woman, Spinster, Matron)
6.

-

**:**
»  Scene 4: Stop there! It's quite enough (Old Woman, Spinster, Matron, Husband)
7.

-

**:**
»  Scene 4: Une saison enchantee! I mused. Beguiled (Spinster, Old Woman)
8.

-

**:**
»  Scene 4: Mama, mama - you'll miss it! (Husband, Matron, Spinster, Old Woman)
9.

-

**:**
»  Scene 5: Canaille! Canaille! Canaille! (Spinster, Old Woman)
10.

-

アルバン・ベルク - Alban Berg (1885-1935)

**:**
歌劇「ヴォツェック」 Op. 7 (抜粋)

Wozzeck, Op. 7 (excerpts)

録音: 1 November, 1947, The Academy of Music, Philadelphia, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/827369
**:**
»  Act I: Interlude - Military Music - Cradle Song: Soldaten, Soldaten sind schöner Burschen!
11.

-

**:**
»  Act III: Aber die Pharisaer brachten ein Weib zu ihm
12.

-

**:**
»  Act III: Ringel, Ringel, Rosenkranz
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/03/01
ソプラノ歌手として長いキャリアを誇り、1969年にメゾ・ソプラノへ転向した名歌手ヴァルナイの知られざるレパートリーです。このオペラは、「欲望という名の電車」でおなじみ劇作家のテネシー・ウィリアムズの原作を基にした作品で、RCAのカタログに非常に短期間のみ存在し、その後忘れ去られてしまいました。その上、一度もCD化されることもありませんでした。19世紀後期のニューオリンズに住む老婦人を中心とした物語が、R・シュトラウスにも似た甘くしっとりとした音楽に合わせて展開されていきます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。