ホーム > アルバム > 8.111363 ラロ:スペイン交響曲/ショーソン:詩曲/ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番(ハイフェッツ)(1951-1954)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.111363
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ヘンリク・ヴィエニャフスキ Henryk Wieniawski , カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns , エルネスト・ショーソン Ernest Chausson , ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , モーリス・ラヴェル Maurice Ravel , エドゥアール・ラロ Édouard Lalo
アーティスト
RCAビクター交響楽団 RCA Victor Symphony Orchestra , アルフレッド・ウォーレンスタイン Alfred Wallenstein , ウィリアム・スタインバーグ William Steinberg , アイズラー・ソロモン Izler Solomon , ヤッシャ・ハイフェッツ Jascha Heifetz , スタンリー・ハロンプカ Stanley Chaloupka , ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団 Los Angeles Philharmonic Orchestra

ラロ:スペイン交響曲/ショーソン:詩曲/ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番(ハイフェッツ)(1951-1954)

LALO, E.: Symphonie espagnole / CHAUSSON, E.: Poeme / WIENIAWSKI, H.: Violin Concerto No. 2 (Heifetz) (1951-1954)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.111363

全トラック選択/解除

エドゥアール・ラロ - Édouard Lalo (1823-1892)

**:**
スペイン交響曲 Op. 21 (抜粋)

Symphonie espagnole, Op. 21 (excerpts)

録音: 12-13 June 1951, Republic Studios Sound Stage 9, Hollywood, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/413543
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Scherzando: Allegro molto
2.

-

**:**
»  IV. Andante
3.

-

**:**
»  V. Rondo: Allegro
4.

-

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op. 28
5.

Introduction et rondo capriccioso in A Minor, Op. 28

録音: 19 June 1951, Republic Studios Sound Stage 9, Hollywood, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/987872

エルネスト・ショーソン - Ernest Chausson (1855-1899)

**:**
詩曲 Op. 25
6.

Poeme, Op. 25

録音: 2 December 1952, United Artists Studios, Hollywood, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/987873

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
ツィガーヌ(ヴァイオリンと管弦楽版)
7.

Tzigane (version for violin and orchestra)

録音: 8 December 1953, Republic Studios Sound Stage 9, Hollywood, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/987874

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
憂鬱なセレナード Op. 26
8.

Serenade melancolique, Op. 26

録音: 29 October 1954, Republic Studios Sound Stage 9, Hollywood, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/987875

ヘンリク・ヴィエニャフスキ - Henryk Wieniawski (1835-1880)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第2番 ニ短調 Op. 22

Violin Concerto No. 2 in D Minor, Op. 22

録音: 5 November 1954, Republic Studios Sound Stage 9, Hollywood, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/987876
**:**
»  I. Allegro moderato
9.

-

**:**
»  II. Romance: Andante non troppo
10.

-

**:**
»  III. Allegro con fuoco - Allegro moderato
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/02/01
20世紀を代表する名ヴァイオリニスト、ハイフェッツの至芸を聴く1枚です。この録音は1950年代のもので、円熟した音楽性に溢れた一連の演奏として評価の高いおのです。ラロのスペイン交響曲は、彼のレパートリーの中では比較的珍しいものです。ヴィエニャフスキのヴァイオリン協奏曲第2番は、1935年のバルビローリとのものがより知られていますが(8.110938)、こちらはより深みのある、大らかな演奏が魅力です。終楽章での激しさは感動ものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。