ホーム > アルバム > 8.112049 J.S. バッハ:ピアノ協奏曲 ニ短調 BWV 1052/パルティータ第5番, 第6番(グールド)(1957)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.112049
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 協奏曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
アーティスト
グレン・グールド Glenn Gould , コロンビア交響楽団 Columbia Symphony Orchestra , レナード・バーンスタイン Leonard Bernstein

J.S. バッハ:ピアノ協奏曲 ニ短調 BWV 1052/パルティータ第5番, 第6番(グールド)(1957)

BACH, J.S.: Keyboard Concerto in D Minor, BWV 1052 / Clavierubung, Part I - Partitas Nos. 5 and 6 (Gould) (1957)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.112049

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
チェンバロ協奏曲 ニ短調 BWV 1052

Keyboard Concerto in D Minor, BWV 1052

録音: 11, 30 April 1957, Columbia 30th Street Studio, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/386616
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

 
**:**
パルティータ第5番 ト長調 BWV 829

Partita No. 5 in G Major, BWV 829

録音: 29-31 July, 1 August 1957, Columbia 30th Street Studio, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/386617
**:**
»  I. Preambulum
4.

-

**:**
»  II. Allemande
5.

-

**:**
»  III. Corrente
6.

-

**:**
»  IV. Sarabande
7.

-

**:**
»  V. Tempo di minuetto
8.

-

**:**
»  VI. Passepied
9.

-

**:**
»  VII. Gigue
10.

-

 
**:**
パルティータ第6番 ホ短調 BWV 830

Partita No. 6 in E Minor, BWV 830

録音: 29-31 July, 1 August 1957, Columbia 30th Street Studio, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/386618
**:**
»  I. Toccata
11.

-

**:**
»  II. Allemande
12.

-

**:**
»  III. Corrente
13.

-

**:**
»  IV. Air
14.

-

**:**
»  V. Sarabande
15.

-

**:**
»  VI. Tempo di gavotta
16.

-

**:**
»  VII. Gigue
17.

-

 
**:**
平均律クラヴィーア曲集 第2巻 BWV 870-893 (抜粋)

The Well-Tempered Clavier, Book 2 (excerpts)

録音: 29-31 July, 1 August 1957, Columbia 30th Street Studio, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/386619
**:**
»  Fugue No. 14 in F-Sharp Minor, BWV 883
18.

-

**:**
»  Fugue No. 9 in E Major, BWV 878
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
カナダの名ピアニスト、グレン・グールドのコロンビア録音です。この1957年録音のバッハの協奏曲集は、その前年の1956年のゴルトベルク変奏曲(この録音はニューヨーク・タイムズの批評家ハロルド・ショーンバーグに大絶賛され、チャートの1位に輝いた)に続くもので、LP時代から名盤とされているものです。後のブラームスでは相反する芸術性を見せてくれるバーンスタインとグールドですが、ここでのバッハは互いに認め合い、流麗で力強い音楽を聞かせてくれています。バーンスタインの粘り気たっぷりの個性、その上を行くかのようなグールドの深い思索など興味深い面も。全体的にゆったり目のテンポも彼ららしい表現です。独奏曲はグールドの個性炸裂!バッハの音楽の持つ複雑さと面白さを極限まで高めた究極の美演です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。