ホーム > アルバム > 8.112065 フラジェッロ:マーティン・ルーサー・キングの受難/リンフィニート/ランド(フラジェッロ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.112065
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 声楽曲
作曲家
ニコラス・フラジェッロ Nicolas Flagello
作詞家
アルフレッド・テニスン Alfred Tennyson , 不詳 Anonymous , マーティン・ルーサー・キングJr Martin Luther King Jr. , ジャコモ・レオパルディ Giacomo Leopardi
アーティスト
アンブロジアン・シンガーズ Ambrosian Singers , イ・ムジチ・ディ・フィレンツェ I Musici di Firenze , レスリー・ピアソン Leslie Pearson , エツィオ・フラジェッロ Ezio Flagello , ニコラス・フラジェッロ Nicolas Flagello , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

フラジェッロ:マーティン・ルーサー・キングの受難/リンフィニート/ランド(フラジェッロ)

FLAGELLO, N.: Passion of Martin Luther King / L'Infinito / The Land (Flagello Conducts Flagello) (1962, 1969)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.112065

全トラック選択/解除

ニコラス・フラジェッロ - Nicolas Flagello (1928-1994)

**:**
マーティン・ルーサー・キングの受難

Passion of Martin Luther King (original version)

録音: 1, 3 May 1969, Barking Assembly Hall, London, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/793313
**:**
»  Hosanna Filio David
1.

-

**:**
»  At the Center of Non-Violence
2.

-

**:**
»  Cor Jesu
3.

-

**:**
»  In the Struggle for the Freedom
4.

-

**:**
»  Et Flagellis Subditum
5.

-

**:**
»  We've Got Some Difficult Days Ahead
6.

-

**:**
»  Death Is Inevitable
7.

-

**:**
»  Stabat Mater
8.

-

**:**
»  Jubilate Deo
9.

-

**:**
»  I Have a Dream
10.

-

 
**:**
リンフィニート
11.

L'Infinito

録音: September 1962, Rome, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1225562
 
**:**
ランド

The Land

録音: September 1962, Rome, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1225563
**:**
»  No. 1. The Eagle
12.

-

**:**
»  No. 2. The Owl
13.

-

**:**
»  No. 3. The Throstle
14.

-

**:**
»  No. 4. The Oak
15.

-

**:**
»  No. 5. The Snowdrop
16.

-

**:**
»  No. 6. Flower in the Cranny
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/04/01
ニコラス・フラジェッロは1928年ニューヨーク生まれ。幼い頃からピアノとヴァイオリンを学び、10歳になる前から作曲を始めました。ローマの聖チェチーリア音楽院に留学し、新ロマン派の作風で知られるジャンニーニとピッツェッティに学ぶことで作曲家としての才能が完全に開花したのです。フラジェッロの作品は革新的な和声や技法を感じさせながらも、最終的にはロマンティックな潮流から外れることがなく、まるで映画音楽のような迫力と、溢れる情感に満ちた心地良い音楽に満たされているものです。1974年に作曲されたオラトリオ「マーティン・ルーサー・キングの受難曲」は、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動したキング牧師をモデルにした作品で、この録音の後、アメリカ全土、お及びカナダでも演奏され高い評価を受けました。ピツェッツィの影響を受けた「リンフィニート」、詩人テニソンによる歌曲集「ランド」もシンプルな詩を、音楽を以って心行くまで発展させた感情豊かな作品です。どの作品でも彼の弟であるエツィオ・フラジェッロが見事なバリトンを聴かせます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。