ホーム > アルバム > 8.112070 ストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」/「ペトルーシュカ」/「春の祭典」(ニューヨーク・フィル/ストラヴィンスキー)(1940-1946)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.112070
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, バレエ
作曲家
イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky
アーティスト
イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky , ニューヨーク・フィルハーモニック New York Philharmonic Symphony Orchestra

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」/「ペトルーシュカ」/「春の祭典」(ニューヨーク・フィル/ストラヴィンスキー)(1940-1946)

STRAVINSKY, I .: Firebird Suite (The) / Petrushka / Le sacre du printemps (Stravinsky) (1940-1946)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.112070

全トラック選択/解除

イーゴリ・ストラヴィンスキー - Igor Stravinsky (1882-1971)

**:**
バレエ組曲「火の鳥」(1945年版)

The Firebird Suite (1945 version)

録音: 28 January 1946, Carnegie Hall, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1684590
**:**
»  Ia. Introduction
1.

-

**:**
»  Ib. Prelude and Dance of the Firebird. Ic. Variations - Firebird
2.

-

**:**
»  II. Pas de deux - Firebird and Ivan Tsarevich
3.

-

**:**
»  III. Scherzo - Dance of the Princesses
4.

-

**:**
»  IV. Rondo - Khorovod
5.

-

**:**
»  V. Infernal Dance
6.

-

**:**
»  VI. Lullaby - Firebird
7.

-

**:**
»  VII. Final Hymn
8.

-

 
**:**
バレエ音楽「ペトルーシュカ」(抜粋)

Petrushka (excerpts)

録音: 4 April 1940, Liederkranz Hall, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1853875
**:**
»  Tableau 1: The Magic Trick
9.

-

**:**
»  Tableau 1: Russian Dance
10.

-

**:**
»  Tableau 2: Petrushka's Room
11.

-

**:**
»  Tableau 4: Wet Nurses' Dance
12.

-

**:**
»  Tableau 4: Peasant and Bear
13.

-

**:**
»  Tableau 4: Dance of the Gipsy Girls
14.

-

**:**
»  Tableau 4: Dance of the Coachmen and Ostlers
15.

-

**:**
»  Tableau 4: The Masqueraders
16.

-

 
**:**
バレエ音楽「春の祭典」

Le sacre du printemps (The Rite of Spring)

録音: 4 April 1940, Liederkranz Hall, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1853876
**:**
»  Part I: Adoration of the Earth: Introduction -
17.

-

**:**
»  Part I: Adoration of the Earth: The Augurs of Spring - Dances of the Young Girls -
18.

-

**:**
»  Part I: Adoration of the Earth: Ritual of Abduction -
19.

-

**:**
»  Part I: Adoration of the Earth: Spring Rounds -
20.

-

**:**
»  Part I: Adoration of the Earth: Ritual of the River Tribes -
21.

-

**:**
»  Part I: Adoration of the Earth: Procession of the Sage -
22.

-

**:**
»  Part I: Adoration of the Earth: The Sage -
23.

-

**:**
»  Part I: Adoration of the Earth: Dance of the Earth
24.

-

**:**
»  Part II: The Sacrifice: Introduction -
25.

-

**:**
»  Part II: The Sacrifice: Mystic Circles of the Young Girls -
26.

-

**:**
»  Part II: The Sacrifice: Glorification of the Chosen One -
27.

-

**:**
»  Part II: The Sacrifice: Evocation of the Ancestors -
28.

-

**:**
»  Part II: The Sacrifice: Ritual Action of the Ancestors -
29.

-

**:**
»  Part II: The Sacrifice: Sacrificial Dance
30.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/01/01
ストラヴィンスキーは初期の三大バレエ組曲について、自ら3回の商業録音を行っています。1920年代後半に作られた最初の物はフランスとイギリスのアンサンブルの演奏で、かなり不揃いな響きが散見されます。3回目の最後の録音は、1960年代初頭のステレオ録音で、ロサンゼルスの選抜オーケストラの演奏ですが、ストラヴィンスキー自身が高齢であり、音楽的な覇気が若干不足気味でした。この盤に収録された第2回目の録音こそ、自作自演盤としては、音質的にも音楽的にも「最善」のものと言えるでしょう。なお「火の鳥」組曲は、作曲家自身が1945年に改定し印刷したばかりの版を使っての演奏で、現在はあまり人気のないヴァージョンではありますが、こちらも作曲家の当時の考えが反映された貴重なもの。興味深い演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。