ホーム > アルバム > 8.120501 フレッド・アステア:ファッシネイティング・リズム (1923-1930)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

フレッド・アステア:ファッシネイティング・リズム (1923-1930)

ASTAIRE, Fred: Fascinating Rhythm (1923-1930)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120501

全トラック選択/解除

**:**
The Whichness Of The Whatness
1.
録音: 18th October 1923, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21229
 
**:**
Oh Gee! Oh Gosh!
2.
録音: 18th October 1923, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21230

ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
Hang On To Me
3.
録音: 19th April 1926, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21231
 
**:**
ファシネイティング・リズム(魅惑のリズム)
4.

Fascinating Rhythm

録音: 19th April, 1926, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21232
 
**:**
The Half Of It Dearie Blues
5.
録音: 20th April 1926, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21233
 
**:**
I'd Rather Charleston
6.
録音: 20th April 1926, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21234

アイラ・ガーシュウィン - Ira Gershwin (1896-1983) / ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
Swiss Maid (Yodel Song)
7.
録音: 27th April 1926, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21235

ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
ソー・アム・アイ
8.

So Am I

録音: 27th April 1926, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21236
 
**:**
Funny Face
9.
録音: 26th November 1928, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21237
 
**:**
The Babbitt And The Bromide
10.
録音: 26th November 1928, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21238
 
**:**
'S Wonderful
11.
録音: 29th November 1928, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21239
 
**:**
High Hat
12.
録音: 29th November 1928, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21240
 
**:**
He Loves And She Loves
13.
録音: 29th November 1928, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21241
 
**:**
My One And Only
14.
録音: 4th December 1928, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21242

フレッド・アステア - Fred Astaire (1899-1987) / Al Starita

**:**
Not My Girl
15.
録音: 5th April 1929, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21243

ジミー・C・ジョンソン - Jimmy C. Johnson (1896-1981)

**:**
Louisiana
16.
録音: 5th April 1929, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21244

アーヴィング・バーリン - Irving Berlin (1888-1989)

**:**
踊るリッツの夜
17.

Puttin' On The Ritz

録音: 26th March 1930, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21245

アーチー・ゴットラー - Archie Gottler / シドニー・D・ミッチェル - Sidney D. Mitchell (1888-1942) / コン・コンラッド - Con Conrad (1891-1938)

**:**
Crazy Feet
18.
録音: 26th March 1930, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21246
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
世界で初めての「歌って踊れて芝居ができる」エンターテイナー、アステアの偉業がNAXOSからリイシューされる。嬉しいじゃないですか。ミュージカルというジャンルが独立した領域として認識されるに至るまでに、彼の存在は極めて大きかった筈。ここでの聴きモノは、何と言ってもガーシュウィンのピアノ伴奏で歌うアステアの4曲(ガーシュウィン・ナンバーは全12曲)。「お約束」のタップも入ってます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。