ホーム > アルバム > 8.120503 グレイシー・フィールズ - 第1集『シング・アズ・ウィ・ゴー』1930-1940

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120503
CD発売時期
2000年6月
資料
ジャンル
ノスタルジア
カテゴリ
ノスタルジア
作曲家
ポール・ウェストン Paul Weston , ノエル・ゲイ Noel Gay , トミー・コナー Tommie Connor , ハリー・パー=デイヴィス Harry Parr-Davies , ジミー・ハーパー Jimmy Harper , Federick Cliffe , L. Elliott , Will E. Haines , Henry Sullivan , Peter Van Steeden
作詞家
トミー・コナー Tommie Connor , ジミー・ハーパー Jimmy Harper , Will E. Haines
アーティスト
レイ・ノーブル Ray Noble , フレッド・ハートリー Fred Hartley , グレイシー・フィールズ Gracie Fields , フレッド・ハートリー管弦楽団 Fred Hartley Orchestra , ベン・フランケル・オーケストラ Ben Frankel Orchestra , レイ・ノーブル管弦楽団 Ray Noble Orchestra , Corona Babes , Jay Wilbur Orchestra

グレイシー・フィールズ - 第1集『シング・アズ・ウィ・ゴー』1930-1940

FIELDS, Gracie: Sing As We Go (1930-1940)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120503

全トラック選択/解除

ハリー・パー=デイヴィス - Harry Parr-Davies (1914-1955)

**:**
Sing as We Go
1.
録音: 8 July 1934
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19370

Will E. Haines / トミー・コナー - Tommie Connor (1904-1993) / ジミー・ハーパー - Jimmy Harper

**:**
The Biggest Aspidistra in the World
2.
録音: 10 November 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19460
**:**
Rochdale Hounds
3.
録音: 15 March 1932
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19385
**:**
What's the Good of a Birthday? (The Birthday Song)
4.
録音: 25 April 1940
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19386
**:**
In a Little Lancashire Town
5.
録音: October 1936
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19419
**:**
She Fought Like A Tiger For 'Er 'Onour
6.
録音: October 1935
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19461
 
**:**
One of the Little Orphans of the Storm
7.
録音: September 1935
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19462

ハリー・パー=デイヴィス - Harry Parr-Davies (1914-1955)

**:**
Little Pudden Basin
8.
録音: 22 May 1930
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19431
**:**
Walter, Walter (Lead Me To The Altar)

録音: 18 January 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19432
**:**
»  Walter, Walter
9.

-

ハリー・パー=デイヴィス - Harry Parr-Davies (1914-1955)

**:**
The Trek Song
10.
録音: 18 January 1938
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19433

ノエル・ゲイ - Noel Gay (1898-1954)

**:**
I took my Harp to a Party
11.
録音: 30 October 1933
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19463

ハリー・パー=デイヴィス - Harry Parr-Davies (1914-1955)

**:**
He Forgot to Come Back
12.
録音: 29 February 1932
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19464
**:**
Home
13.
録音: 29 February 1932
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19465
**:**
I Never Cried so much in all my Life
14.
録音: February-March 1937
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19467
**:**
A Nice Cup of Tea
15.
録音: February-March 1937
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19466

ポール・ウェストン - Paul Weston (1912-1996)

**:**
Will You Love me When I:m Mutton?

録音: 17 May 1934
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19387
**:**
»  Will You Love Me When I'm Mutton?
16.

-

**:**
Look to the Left and Look to the Right
17.
録音: September 1935
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19468
**:**
Clogs and Shawl
18.
録音: October 1935
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19368
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
British greatest cheer-up comedienne と呼ばれたグレイシー・フィールズの傑作集です。しかし、昔の人は「芸の基本」というのが本当にできてるね。戦前の日本のショウビズでは、まず男ではエノケンありき、だが、女性のヴォードビリアンというのは発達しなかったんですね。だから柳橋の芸者連れてきて歌わせたりしてた。グレイシー・フィールズは、芸風は違えど、言うなれば「かしまし娘」の歌江ねえさん、みたいな軽やかな貫禄です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。