ホーム > アルバム > 8.120512 ナット・キング・コール・トリオ「トランスクリプションズ 第1集」(1938)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120512
CD発売時期
2001年1月
資料
ジャンル
ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ジャズ・レジェンド
作曲家
ハリー・ウォーレン Harry Warren , デューク・エリントン Duke Ellington , アイラ・ガーシュウィン Ira Gershwin , ベニー・グッドマン Benny Goodman , エドガー・サンプソン Edgar Sampson , ヨハン・シュトラウスII世 Johann Strauss II , テッド・スナイダー Ted Snyder , 伝承 Traditional , フランキー・トランバウアー Frankie Trumbauer , アーヴィング・バーリン Irving Berlin , ジェームス・ロード・ピアポント James Lord Pierpont , スティーヴン・コリンズ・フォスター Stephen C. Foster , 不詳 Anonymous , クレイ・ボーランド Clay Boland , ジョニー・マーサー Johnny Mercer , ジミー・マクヒュー Jimmy McHugh , ハロルド・ローム Harold Rome , Johnson , Edgar Leslie , Jack Mills , Chauncey Morehouse , Clarence Profit
作詞家
スティーヴン・コリンズ・フォスター Stephen C. Foster , アンディ・ラザフ Andy Razaf
編曲者
Gyorgy Garai
アーティスト
ナット・キング・コール・トリオ Nat King Cole Trio

ナット・キング・コール・トリオ「トランスクリプションズ 第1集」(1938)

KING COLE TRIO: Transcriptions, Vol. 1 (1938)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120512

全トラック選択/解除

ジョニー・マーサー - Johnny Mercer (1909-1976)

**:**
Mutiny In the Nursery
1.
録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25583

ハロルド・ローム - Harold Rome (1908-1993)

**:**
F. D. R. Jones
2.
録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25584

テッド・スナイダー - Ted Snyder (1881-1965)

**:**
The Sheik Of Araby
3.
録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25585

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

**:**
ワルツ 「美しく青きドナウ」 Op. 314
4.

An der schönen, blauen Donau (The Beautiful Blue Danube), Op. 314

録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25586
**:**
Button. Button
5.
録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25587

ジェームス・ロード・ピアポント - James Lord Pierpont (1822-1893)

**:**
ジングルベル
6.

Jingle Bells

録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25588

スティーヴン・コリンズ・フォスター - Stephen C. Foster (1826-1864)

**:**
故郷の人々(スワニー河)
7.

Swanee River (Old Folks At Home)

録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25589

ハリー・ウォーレン - Harry Warren (1893-1981)

**:**
With Plenty Of Money And You
8.
録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25590

ジミー・マクヒュー - Jimmy McHugh (1894-1969)

**:**
Don't Blame Me
9.
録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25591

ベニー・グッドマン - Benny Goodman (1909-1986) / エドガー・サンプソン - Edgar Sampson (1907-1973) / Clarence Profit (1912-1944)

**:**
Lullaby In Rhythm
10.
録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25592

ベニー・グッドマン - Benny Goodman (1909-1986) / エドガー・サンプソン - Edgar Sampson (1907-1973)

**:**
Dark Rapture
11.
録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25593

Edgar Leslie (1885-1966)

**:**
By The River Sainte-Marie
12.
録音: October 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25594

不詳 - Anonymous

**:**
The Wiggly Walk
13.
録音: November 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25595
 
**:**
Flea Hop
14.
録音: November 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25596

伝承 - Traditional

**:**
Chopsticks
15.
録音: November 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25597
**:**
Patty Cake, Patty Cake
16.
録音: November 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25598

アーヴィング・バーリン - Irving Berlin (1888-1989)

**:**
ブルー・スカイ
17.

Blue Skies

録音: November 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25599

アイラ・ガーシュウィン - Ira Gershwin (1896-1983)

**:**
Liza (All The Clouds'll Roll Away)
18.
録音: November 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25600
**:**
Three Blind Mice
19.
録音: November 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25601

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974) / Jack Mills

**:**
キャラバン
20.

Caravan

録音: November 1938, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/25602
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
うーん。これ聴いて唸った。バド・パウエル・トリオ出現(pf、b、ds)以前のピアノトリオの『ひな形』であるナット・キング・コール・トリオ(pf、b、g)から60年後の現代。果たして我々はどれだけ「進化」しているのだろうか? 音量のバランス、小気味いいシングルトーンのイントロやフィルイン、そして粋なコーラス・アレンジ・・・。これで十分じゃないスか! 良く聴くとパウエルのルースト盤の「インディアナ」あたりにも影響しているし、フラナガンの歌伴に通ずるものもある。こういう「ショウ」を聴きたいですな。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。