ホーム > アルバム > 8.120534 ジ・インク・スポッツ 初期録音集「スウィング・ハイ、スウィング・ロウ」(1935-1941)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120534
CD発売時期
2001年9月
資料
ジャンル
ノスタルジア
カテゴリ
ノスタルジア
作曲家
J・マヨ・ウィリアムズ J. Mayo Williams , クラレンス・ウィリアムズ Clarence Williams , チック・ウェッブ Chick Webb , ベン・オークランド Ben Oakland , アイラ・ガーシュウィン Ira Gershwin , ジョージ・ガーシュウィン George Gershwin , ガブリエル=マリー Gabriel-Marie, , ベニー・グッドマン Benny Goodman , ジョニー・グリーン Johnny Green , パーシー・グレインジャー Percy Grainger , ハラース・ゲルラッハ Horace Gerlach , エドガー・サンプソン Edgar Sampson , ジョー・ジェイコブス Joe Jacobs , ミルトン・ドレイク Milton Drake , ヘンリー・ハドリー Henry Hadley , ハービー・ハンコック Herbie Hancock , カール・フィッシャー Carl Fischer , ダグラス・フェアバンクス Douglas Fairbanks , グレアム・プリンス Graham Prince , アンディ・ラザフ Andy Razaf , バートン・レーン Burton Lane , アイヴォリー・ディーク・ワトソン Ivory Deek Watson , Lillian Hardin Armstrong , Ada Benson , Leon Berry
作詞家
アンディ・ラザフ Andy Razaf , カーメン・ロンバルド Carmen Lombardo , Ralph Freed
アーティスト
Ink Spots, The

ジ・インク・スポッツ 初期録音集「スウィング・ハイ、スウィング・ロウ」(1935-1941)

INK SPOTS: Swing High, Swing Low (1935-1941)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120534

全トラック選択/解除

カール・フィッシャー - Carl Fischer (1876-1953) / Ada Benson

**:**
Your Feet's Too Big
1.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28470

アンディ・ラザフ - Andy Razaf (1895-1973) / Leon Berry

**:**
Christopher Columbus
2.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28471

クラレンス・ウィリアムズ - Clarence Williams (1898-1965) / グレアム・プリンス - Graham Prince / パーシー・グレインジャー - Percy Grainger (1882-1961)

**:**
'Tain't Nobody's Biz-Ness If I Do
3.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28472

ガブリエル=マリー - Gabriel-Marie, (1852-1928) / ハラース・ゲルラッハ - Horace Gerlach

**:**
Keep Away From My Doorstep
4.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28473

ベニー・グッドマン - Benny Goodman (1909-1986) / エドガー・サンプソン - Edgar Sampson (1907-1973) / チック・ウェッブ - Chick Webb (1909-1939)

**:**
Stompin' At The Savoy
5.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28474

アイラ・ガーシュウィン - Ira Gershwin (1896-1983) / ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
レッツ・コール・ザ・ホール・シング・オフ

Let's Call The Whole Thing Off

録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28475
**:**
»  Let's Call The While Thing Off
6.

-

**:**
Brown Gal
7.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28476

J・マヨ・ウィリアムズ - J. Mayo Williams (1894-1980)

**:**
That Cat Is High
8.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28477
**:**
You Bring Me Down
9.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28478

アイヴォリー・ディーク・ワトソン - Ivory Deek Watson (1909-1969)

**:**
Pork Chops and Gravy
10.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28479

ヘンリー・ハドリー - Henry Hadley (1871-1937)

**:**
Don't Let Old Age Creep Upon You
11.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28480

ジョニー・グリーン - Johnny Green (1908-1989)

**:**
Coquette
12.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28481

アイラ・ガーシュウィン - Ira Gershwin (1896-1983) / ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
Slap That Bass
13.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28482

アンディ・ラザフ - Andy Razaf (1895-1973)

**:**
Yes, Suhi
14.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28484

バートン・レーン - Burton Lane (1912-1997)

**:**
Swing High, Swing Low
15.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28483
**:**
Java Jive
16.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28485

ダグラス・フェアバンクス - Douglas Fairbanks (1909-1988)

**:**
Shout, Brother, Shout
17.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28486

ハービー・ハンコック - Herbie Hancock (1940-)

**:**
Swingin' On The Strings
18.
録音: 12th May, 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28487
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
誰もがミルス・ブラザースは知っているが、インク・スポッツってのは初めてだ。しかし、ユルユルですなあ。でもブルージーで悪くはないっすよ。歌詞も凄いテキトー。黒人音楽の「底なし沼」を垣間見る思いである。コーラスの音程もアンサンブルもアバウト。バックのつつましいギターやベースもとってもアバウト。時々かかるかけ声やスキャットがこれまたイイ加減。でもこれが妙に合ってるんですなあ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。