ホーム > アルバム > 8.120559 ノエル・カワード:コンプリート・レコーディング 第2集「マッド・ドッグス・アンド・イングリシュメン」1932-1936

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120559
CD発売時期
2001年9月
資料
ジャンル
ノスタルジア
カテゴリ
ノスタルジア
作曲家
ノエル・カワード Noël Coward , 不詳 Anonymous , ラルフ・レインガー Ralph Rainger , レオ・ロビン Leo Robin , Sam Coslow
作詞家
ノエル・カワード Noël Coward , オスカー・ハマースタイン2世 Oscar Hammerstein II
アーティスト
ノエル・カワード Noël Coward , キャロル・ギボンズ Carroll Gibbons , クリフォード・グリーンウッド Clifford Greenwood , レイ・ノーブル Ray Noble , レオ・レイズマン管弦楽団 Leo Reisman Orchestra , アリソン・レガット Alison Leggatt , ガートゥルード・ローレンス Gertrude Lawrence , Everly Gregg , Phoenix Theatre Orchestra , Edward Underdown , Alan Webb

ノエル・カワード:コンプリート・レコーディング 第2集「マッド・ドッグス・アンド・イングリシュメン」1932-1936

COWARD, Noel: Mad Dogs and Englishmen (1932-1936)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120559

全トラック選択/解除

ノエル・カワード - Noël Coward (1899-1973)

**:**
Mad Dogs and Englishmen
1.
録音: 20th September, 1932
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30524
 
**:**
Let's Say Goodbye
2.
録音: 20th September, 1932
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30525
 
**:**
The Party's Over Now
3.
録音: 20th September, 1932
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30526
 
**:**
Something To Do With Spring
4.
録音: 20th September, 1932
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30527

不詳 - Anonymous / ノエル・カワード - Noël Coward (1899-1973)

**:**
Noel Coward Presents
5.
録音: 11th April, 1933
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30528

ノエル・カワード - Noël Coward (1899-1973)

**:**
I Travel Alone
6.
録音: 29th October, 1934
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30529
 
**:**
Most Of Every Day

録音: 29th October, 1934
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30530
**:**
»  Most Of Ev'ry Day
7.

-

レオ・ロビン - Leo Robin (1895-1984) / ラルフ・レインガー - Ralph Rainger (1901-1942)

**:**
Love In Bloom
8.
録音: 29th October, 1934
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30531

Sam Coslow (1902-1982)

**:**
Fare Thee Well
9.
録音: 29th October, 1934
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30532

ノエル・カワード - Noël Coward (1899-1973)

**:**
Mrs. Worthington
10.
録音: 15th August, 1935
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30533

不詳 - Anonymous

**:**
We Were So Young
11.
録音: 15th August, 1935
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30534

ノエル・カワード - Noël Coward (1899-1973)

**:**
Family Album, Scenes: Here's A Toast; Hearts and Flowers

録音: 15th January, 1936
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30535
**:**
»  Family Album, Scenes
12.

-

 
**:**
Shadow Play, Scenes: Then; Play, Orchestra, Play; You Were There

録音: 15th January, 1936
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30536
**:**
»  Shadow Play, Scenes
13.

-

 
**:**
Red Peppers, Scenes
14.
録音: 15th January, 1936
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30537
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
皮肉に富んだ<マッド・ドッグス・アンド・イングリシュメン>を大ヒットさせる一方、ブロードウェイのソング・ライターも顔負けのメロディー・メイカーぶりを発揮するなど、“多才”という言葉を絵に描いたような人物であるノエル・カワードの第2集。“洗練”、“ウィット”、“如才ない、“ジェントル”といった言葉がぴったりくる英国上流階級のルネサンス的教養人として大成功を収めたカワードが、実はイングランドの貧しい家庭の出身というのも、彼の意外性に富んだ脚本を地でいくようで面白い!その作詞・作曲における才人ぶりに加え、 端正で毅然とした歌唱スタイルと軽妙なセリフ回しなど、“多彩”な愉しみが実感できるアルバムである。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。