ホーム > アルバム > 8.120587 キッド・オリー「クレオール・クラシックス」オリジナル・レコーディングス (1944-1947)

キッド・オリー「クレオール・クラシックス」オリジナル・レコーディングス (1944-1947)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120587
CD発売時期
2002年1月
資料
ジャンル
ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ジャズ・レジェンド
作曲家
クーティー・ウィリアムズ Cootie Williams , クラレンス・ウィリアムズ Clarence Williams , スペンサー・ウィリアムズ Spencer Williams , エディー・エドワーズ Eddie Edwards , ヒューイ・キャノン Hughie Cannon , ラリー・シルズ Larry Shields , J・ロサモンド・ジョンソン J. Rosamond Johnson , バッド・スコット Bud Scott , トニー・スバーバロ Tony Sbarbaro , クリス・スミス Chris Smith , 伝承 Traditional , ウィリアム・クリストファー・ハンディ William Christopher Handy , ヘンリー・ラガス Henry Ragas , ニック・ラロッカ Nick LaRocca , Bob Cole , Thamon Hayes , Bennie Moten , Joe King Oliver , Cecile Ory , Edward Kid Ory
アーティスト
ヘレン・アンドリューズ Helen Andrews , Joe Darensbourg , Kid Ory Jazz Band , Cecile Ory , Edward Kid Ory

キッド・オリー「クレオール・クラシックス」オリジナル・レコーディングス (1944-1947)

ORY, Kid: Creole Classics (1944-1947)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120587

全トラック選択/解除

Edward Kid Ory (1886-1973)

**:**
マスクラット・ランブル
1.

Muskrat Ramble

録音: 21 March 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29800
 
**:**
クレオールの歌

Creole Song (C'est L'autre cancan)

録音: 3rd August 1944
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29801
**:**
»  Creole Song (C'est L'autre cancan)
2.

-

**:**
South
3.
録音: 3rd August 1944
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29802

Joe King Oliver (1885-1938)

**:**
Dipper Mouth Blues
4.
録音: 12th February 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29803

Edward Kid Ory (1886-1973)

**:**
Savoy Blues
5.
録音: 12th February 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29807
 
**:**
The Girls Go Crazy About The Way I Walk
6.
録音: 21st March 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29810

Cecile Ory / Edward Kid Ory (1886-1973)

**:**
Blanche Touquatoux
7.
録音: 21st March 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29811

クーティー・ウィリアムズ - Cootie Williams (1911-1985)

**:**
ハイ・ソサエティ
8.

High Society

録音: 12th February 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29813

クリス・スミス - Chris Smith

**:**
ベイリン・ザ・ジャック
9.

Ballin' The Jack

録音: 12th February 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29815

Edward Kid Ory (1886-1973)

**:**
Blues for Jimmie
10.
録音: 3rd August 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29817

バッド・スコット - Bud Scott (1890-1949) / Edward Kid Ory (1886-1973)

**:**
Get Out Of Here (And Go On Home)
11.
録音: 3rd August 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29819

J・ロサモンド・ジョンソン - J. Rosamond Johnson (1873-1954) / ウィリアム・クリストファー・ハンディ - William Christopher Handy (1873-1958) / Bob Cole

**:**
Oh Didn't He Ramble
12.
録音: 8th September 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29822

Joe King Oliver (1885-1938)

**:**
Snag It
13.
録音: 9th August 1947
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29823

クラレンス・ウィリアムズ - Clarence Williams (1898-1965)

**:**
Bucket Got A Hole In It
14.
録音: 21st October 1946
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29826

伝承 - Traditional

**:**
Eh, La Bas
15.
録音: 21st October 1946
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29827

ヒューイ・キャノン - Hughie Cannon (1877-1912)

**:**
Bill Bailey Won't You Please Come Home
16.
録音: 16th October 1946
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29828

スペンサー・ウィリアムズ - Spencer Williams (1889-1965)

**:**
Farewell To Storyville
17.
録音: 16th October 1946
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29829

エディー・エドワーズ - Eddie Edwards (1891-1963) / ヘンリー・ラガス - Henry Ragas (1891-1919) / トニー・スバーバロ - Tony Sbarbaro (1897-1969) / ラリー・シルズ - Larry Shields (1893-1953) / ニック・ラロッカ - Nick LaRocca (1889-1961)

**:**
Tiger Rag
18.
録音: 16 October 1946
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29830
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
キッド・オリーといえば、"Muskrat Ramble" 書いた人、という認識しかなかった。ダンモしか聴かない耳には新鮮なプレイ。そもそも1940年代にディキシーランド・ジャズのリバイバルがあった頃の録音。おん歳60才近く。第一世代はやっぱ違うわ。いい意味での「昔のまま」の芸風。10才の頃からバンジョーの伴奏で道端で吹いてた奴は鍛え方が違うわな。一生涯の相棒、マット・キャリーのtpもいいアジ出してます。それにしても、今は無くなったtp、tb、clという3管って、なかなかよいアンサンブルだと思わない?

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。