ホーム > アルバム > 8.120589 デューク・エリントン:レミニッシング・イン・テンポ (1932-1935)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120589
CD発売時期
2002年2月
資料
ジャンル
ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ジャズ・レジェンド
作曲家
デューク・エリントン Duke Ellington , テッド・ケーラー Ted Koehler , サム・コスロー Sam Coslow , アーサー・ジョンストン Arthur Johnston , ウィル・ハドソン Will Hudson , ルーブ・ブルーム Rube Bloom , アーヴィング・ミルズ Irving Mills , ターナー・レイトン Turner Layton , Manny Kurtz
アーティスト
メイ・ウェスト Mae West , デューク・エリントン Duke Ellington , デューク・エリントン・オーケストラ Duke Ellington Orchestra , デューク・エリントン・セクステット Duke Ellington Sextet , Ivie Anderson , Louis Bacon

デューク・エリントン:レミニッシング・イン・テンポ (1932-1935)

ELLINGTON, Duke: Reminiscing in Tempo (1932-1935) (Duke Ellington, Vol. 3)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120589

全トラック選択/解除

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974)

**:**
Merry-Go Round

録音: 15 February 1933, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29849
**:**
»  Merry-Go-Round
1.

-

 
**:**
Slippery Horn
2.
録音: 18 May 1932, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29850
 
**:**
Dallas Doings
3.
録音: 26 September 1933, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29851
 
**:**
Rude Interlude
4.
録音: 26 September 1933, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29852

ターナー・レイトン - Turner Layton (1894-1978)

**:**
ディア・オールド・サウスランド
5.

Dear Old Southland

録音: 4 December 1933, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29853

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974)

**:**
Daybreak Express
6.
録音: 4 December 1933, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29854

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974) / Manny Kurtz / アーヴィング・ミルズ - Irving Mills (1894-1985)

**:**
Delta Serenade
7.
録音: 9 January 1934, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29855

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974)

**:**
Stompy Jones
8.
録音: 9 January 1934, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29856

サム・コスロー - Sam Coslow (1902-1982) / アーサー・ジョンストン - Arthur Johnston (1898-1954)

**:**
Ebony Rhapsody
9.
録音: 12 April 1934, Hollywood
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29857
 
**:**
My Home Flame
10.
録音: 23 April 1934, Hollywood
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29858

ウィル・ハドソン - Will Hudson (1908-1981)

**:**
Moonglow
11.
録音: 12 September 1934, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29859

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974) / アーヴィング・ミルズ - Irving Mills (1894-1985)

**:**
Indigo Echoes
12.
録音: 5 March 1935, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29860
 
**:**
Tough Truckin'
13.
録音: 5 March 1935, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29861

ルーブ・ブルーム - Rube Bloom (1902-1976) / テッド・ケーラー - Ted Koehler (1894-1973)

**:**
Truckin'
14.
録音: 19 August 1935, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29865

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974)

**:**
イン・ア・センチメンタル・ムード
15.

In a Sentimental Mood

録音: 30 April 1935, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29862

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974) / アーヴィング・ミルズ - Irving Mills (1894-1985)

**:**
Reminiscing in Tempo

録音: 12 September 1935, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29863
**:**
»  Reminiscing in Tempo: Part 1 - Part 2 - Part 3 - Part 4
16.

-

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974)

**:**
Showboat Shuffle
17.
録音: 30 April 1935, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29864
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
エリントンのすごさは、決して曲を「単なるアドリブの素材」として提供しないところにある。普通だと「この曲をどう "cook" するか」がジャズメンの課題だが、デュークはそれを裏返す。「この曲の中で、どういうソロをとらせるか、そして曲をどう完成させるか」このアプローチをとったのは、デューク以後はミンガスしかいなかった。30年代、既にクーティ・ウィリアムス、ローレンス・ブラウン、ファン・ティゾール、ホッジス、ハリー・カーネイ等のエリントニアンが集結し、気分はもう昔の全日本プロレス「チャンピオン・カーニバル」。デュークの猛獣使いぶりも見事です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。