ホーム > アルバム > 8.120611 エラ・フィッツジェラルド:イッツ・ザ・ウェイ・ザット・ユー・ドゥー・イット (1936-1939)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120611
CD発売時期
2002年7月
資料
ジャンル
ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ジャズ・レジェンド
作曲家
チック・ウェッブ Chick Webb , サイ・オリヴァー Sy Oliver , サム・コスロー Sam Coslow , ヘイヴン・ジョンソン Haven Johnson , ソール・チャップリン Saul Chaplin , ペーテル・ティントゥリン Peter Tinturin , アル・J・ナイブルク Al J. Neiburg , アーヴィング・バーリン Irving Berlin , ウィル・ハドソン Will Hudson , エラ・フィッツジェラルド Ella Fitzgerald , ルーブ・ブルーム Rube Bloom , デイヴィッド・マック Mack David , ジェイムズ・トラミー・ヤング James Trummy Young , バック・ラム Buck Ram , ジェリー・リヴィングストン Jerry Livingston , オスカー・レヴァント Oscar Levant , ジャック・ローレンス Jack Lawrence , Stanley Adams , Larry Clinton , Ellsworth , Claude Hopkins , Marion Sunshine , Kay Werner , Sue Werner
作詞家
チック・ウェッブ Chick Webb , サイ・オリヴァー Sy Oliver , サミー・カーン Sammy Cahn , テッド・ケーラー Ted Koehler , サム・コスロー Sam Coslow , ヘイヴン・ジョンソン Haven Johnson , 不詳 Anonymous , デイヴィッド・マック Mack David , アーヴィング・ミルズ Irving Mills , ジェイムズ・トラミー・ヤング James Trummy Young , ジェリー・リヴィングストン Jerry Livingston , Larry Clinton
アーティスト
チック・ウェッブ管弦楽団 Chick Webb Orchestra , エラ・フィッツジェラルド Ella Fitzgerald , Taft Jordan , Savoy Eight

エラ・フィッツジェラルド:イッツ・ザ・ウェイ・ザット・ユー・ドゥー・イット (1936-1939)

FITZGERALD, Ella: It's the Way That You Do It (1936-1939)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120611

全トラック選択/解除

エラ・フィッツジェラルド - Ella Fitzgerald (1917-1996) / チック・ウェッブ - Chick Webb (1909-1939)

**:**
I Found My Yellow Basket
1.
録音: 6 October 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33811

ウィル・ハドソン - Will Hudson (1908-1981)

**:**
Organ Grinder's Swing
2.
録音: 6 October 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33812
**:**
(This Is) My Last Affair
3.
録音: 18 November 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33813

ペーテル・ティントゥリン - Peter Tinturin (1910-2007) / ジャック・ローレンス - Jack Lawrence (1912-2009)

**:**
All Over Nothing At All
4.
録音: 24 May 1937, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33814

ソール・チャップリン - Saul Chaplin (1912-1997)

**:**
It's My Turn Now
5.
録音: 21 December 1937, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33815

Claude Hopkins (1903-1984)

**:**
Crying My Heart Out for You
6.
録音: 7 April 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33816

アル・J・ナイブルク - Al J. Neiburg (1902-) / ジェリー・リヴィングストン - Jerry Livingston (1909-1987)

**:**
A Litle Bit Later On
7.
録音: 2 June 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33817

サム・コスロー - Sam Coslow (1902-1982)

**:**
(If You Can't Sing It) You'll Have to Swing It (Mr. Paganini)
8.
録音: 29 October 1936, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33852

アーヴィング・バーリン - Irving Berlin (1888-1989)

**:**
Everybody Step
9.
録音: 9 June 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33853
**:**
I Got a Guy
10.
録音: 27 October 1937, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33854

ジェリー・リヴィングストン - Jerry Livingston (1909-1987) / デイヴィッド・マック - Mack David (1912-1993)

**:**
I'm Just a Jitterbug
11.
録音: 2 May 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33855
**:**
Rock It for Me
12.
録音: 1 November 1937, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33856

Larry Clinton (1909-1985)

**:**
The Dipsy Doodle
13.
録音: 17 December 1937, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33857

ジェリー・リヴィングストン - Jerry Livingston (1909-1987) / デイヴィッド・マック - Mack David (1912-1993) / チック・ウェッブ - Chick Webb (1909-1939)

**:**
I Let a Tear Fall in the River
14.
録音: 18 August 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33858

エラ・フィッツジェラルド - Ella Fitzgerald (1917-1996) / バック・ラム - Buck Ram (1907-1991) / チック・ウェッブ - Chick Webb (1909-1939)

**:**
Chew Chew Chew Chew (Your Bubble Gum)
15.
録音: 2 March 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33859

ルーブ・ブルーム - Rube Bloom (1902-1976)

**:**
Don't Worry 'Bout Me
16.
録音: 21 April 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33860

Ellsworth / チック・ウェッブ - Chick Webb (1909-1939)

**:**
Ella
17.
録音: 9 June 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33861

オスカー・レヴァント - Oscar Levant (1906-1972) / Stanley Adams (1907-1994)

**:**
Wacky Dust
18.
録音: 17 August 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33863
**:**
Coochi-Coochi-Coo
19.
録音: 21 April 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33864

サイ・オリヴァー - Sy Oliver (1910-1988) / ジェイムズ・トラミー・ヤング - James Trummy Young (1912-1984)

**:**
'Tain't What You Do (It's the Way You Do It)
20.
録音: 17 February 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33865
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ジャズ・ヴォーカル界には5つの派閥というか、流儀があります。黒人アンコ型、白人ささやき系、スキャット技巧派、ポン人下手糞型、前衛派、という具合。王道の第1類型(プラス第3類型)の代表であるエラですが、本当に若いころから歌が上手いです。スキャットは全然奔放ではありませんが、端正なところが寧ろキュートでさえある。ウーン、やっぱ本物は違いますな。チック・ウェッブ楽団も、役割をわきまえつつ、豪快にスウィング。ワタシは個人的にはケントン楽団の歌判とかが好きなのですが(アレンジもいいし)、こういうのも結構いいでっせ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。