ホーム > アルバム > 8.120613 ザ・コメディ・ハーモニスツ「ホィッスル・ホワイル・ユー・ワーク」オリジナル・レコーディングス 1929-1938

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120613
CD発売時期
2002年4月
資料
ジャンル
クラシック, ノスタルジア
カテゴリ
ノスタルジア, 映画音楽
作曲家
デューク・エリントン Duke Ellington , ジャック・オッフェンバック Jacques Offenbach , フリッツ・クライスラー Fritz Kreisler , ミッシャ・スポリアンスキー Mischa Spoliansky , フランク・チャーチル Frank Churchill , 伝承 Traditional , アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák , リー・ハーライン Leigh Harline , 不詳 Anonymous , ルドルフ・フリムル Rudolph Friml , ニコラス・ブロドスキー Nicholas Brodszky , ラルフ・ベナツキー Ralph Benatzky , コール・ポーター Cole Porter , ジョアッキーノ・ロッシーニ Gioachino Rossini , Richard Heymann , Raymond Leveen , Clay Roland
作詞家
ハーバート・ストサート Herbert Stothart , フランク・チャーチル Frank Churchill , リー・ハーライン Leigh Harline , ジュール・バルビエ Jules Barbier , 不詳 Anonymous , ナシオ・ハーブ・ブラウン Nacio Herb Brown , コール・ポーター Cole Porter
アーティスト
コメディアン・ハーモニスツ Comedian Harmonists , ダス・マイスターゼクステット Meistersextett, Das

ザ・コメディ・ハーモニスツ「ホィッスル・ホワイル・ユー・ワーク」オリジナル・レコーディングス 1929-1938

COMEDY HARMONISTS: Whistle While You Work (1929-1938)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120613

全トラック選択/解除

フランク・チャーチル - Frank Churchill (1901-1942) / リー・ハーライン - Leigh Harline (1907-1969)

**:**
Whistle While You Work
1.
録音: December, 1938, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31883
**:**
Marie, Marie
2.
録音: 19th January, 1931, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31884

ラルフ・ベナツキー - Ralph Benatzky (1884-1957)

**:**
Musketiermarsch
3.
録音: 11th November, 1929, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31885

不詳 - Anonymous

**:**
Puppenhochzeit
4.
録音: 11th November, 1929, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31886

フリッツ・クライスラー - Fritz Kreisler (1875-1962)

**:**
Die Liebe kommt, die Liebe Geht (arr. from Liebesleid)
5.
録音: 12th September, 1933, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31887

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974)

**:**
クレオール・ラヴ・コール
6.

Creole Love Call

録音: 15th September, 1933, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31888

Richard Heymann (1896-1961)

**:**
Liebling, mein herz lasst dich grussen

録音: 22nd August, 1930, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31889
**:**
»  Liebling, mein Harz lasst dich grussen
7.

-

伝承 - Traditional

**:**
Ach, wie ist's moglich dann?
8.
録音: 9th January, 1933, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31890
 
**:**
Muss i'denn zum Stadtele dinaus?
9.
録音: 9th January, 1933, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31891

ジャック・オッフェンバック - Jacques Offenbach (1819-1880)

**:**
歌劇「ホフマン物語」
10.

Schöne Nacht, O Liebesnacht (arr. from Les contes d'Hoffmann, Act II: Belle nuit, "Barcarolle")

録音: 19th Janaury, 1931, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31892

ニコラス・ブロドスキー - Nicholas Brodszky (1905-1958)

**:**
Love me a little today
11.
録音: c. July, 1937, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31893

ミッシャ・スポリアンスキー - Mischa Spoliansky (1898-1984)

**:**
Congo Lullaby
12.
録音: c. June, 1937, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31894

ルドルフ・フリムル - Rudolph Friml (1879-1972)

**:**
The Donkey Serenade
13.
録音: December, 1938, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31895

Richard Heymann (1896-1961)

**:**
Ein Freund, ein gutter Freund
14.
録音: 22nd August, 1930, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31896
**:**
Ti-Pi-tin
15.
録音: December, 1938, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31897

フランク・チャーチル - Frank Churchill (1901-1942)

**:**
Dwarf's Yodel Song
16.
録音: 15th December, 1938, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31898

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
小さな春のメロデ(A. ドヴォルザークの「8つのユモレスク Op. 101 - 第7番」による)
17.

Eine kleine Fruhlingsweise (arr. from 8 Humoresques, Op. 101: No. 7 in G-Flat Major)

録音: 29th September, 1933, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31899

コール・ポーター - Cole Porter (1891-1964)

**:**
夜と昼
18.

Night and Day

録音: 15th September, 1933, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31900

ジョアッキーノ・ロッシーニ - Gioachino Rossini (1792-1868)

**:**
歌劇「セビリアの理髪師」 - 序曲(声楽アンサンブル編)
19.

Il barbiere di Siviglia (The Barber of Seville): Overture (arr. for vocal ensemble)

録音: c. May, 1938, Copenhagen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31901
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ワイマール共和国時代に花開いたドイツのコーラス・グループの中でピカイチの存在感を誇るのが、ザ・コメディ・ハーモニスツです。コーラス5人にピアノという編成により、ソフィスティケートされたハーモニーと変幻自在のスタイルで、クラシックの名曲や各種ヒット・チューン、そしてドイツ民謡までもモダンかつスウィートに焼き直しちゃうのですから、なんとも驚きです。ヒトラーの台頭により、ユダヤ系のメンバーが抜けた後も活動を続けた彼らですが、当盤には初期のヒットナンバーから、メンバーチェンジ後に吹き込まれた〈ホイッスル・ホワイル・ユー・ワーク〉(「口笛吹いて精出して」の邦題もあり)など、計19曲が収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。