ホーム > アルバム > 8.120625 ジミー・ドーシー:ドーシー・ダーヴィッシュ (1936-1940)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

ジミー・ドーシー:ドーシー・ダーヴィッシュ (1936-1940)

DORSEY, Jimmy: Dorsey Dervish (1936-1940)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120625

全トラック選択/解除

シェルトン・ブルックス - Shelton Brooks (1886-1975)

**:**
The Darktown Strutters' Ball
1.
録音: 29th April 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35140

ジミー・ドーシー - Jimmy Dorsey (1904-1957) / Larry Clinton (1909-1985)

**:**
Dusk In Upper Sandusky
2.
録音: 29th April 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35141

ジミー・ドーシー - Jimmy Dorsey (1904-1957)

**:**
Serenade To Nobody In Particular
3.
録音: 28th March 1936, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35142

ジミー・ドーシー - Jimmy Dorsey (1904-1957) / Larry Clinton (1909-1985)

**:**
Dorsey Dervish
4.
録音: 4th August 1936, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35143

アイラ・ガーシュウィン - Ira Gershwin (1896-1983) / ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
シャル・ウィー・ダンス - みんな笑った
5.

They All Laughed

録音: 17th March 1937, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35144

ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
わが恋はここに
6.

Love Is Here To Stay

録音: 25th January 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35145

アーヴィング・バーリン - Irving Berlin (1888-1989)

**:**
The Yam
7.
録音: 29th July 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35146

ワルター・ドナルドソン - Walter Donaldson (1893-1947)

**:**
Romance
8.
録音: 26th May 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35147

アーサー・アルトマン - Arthur Altman (1910-1994)

**:**
All Or Nothing At All
9.
録音: 6th June 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35148
**:**
Whisper While We Dance
10.
録音: 16th June 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35149

サルヴァトール・トゥッティ・カマラータ - Salvador Tutti Camarata (1913-2005) / ジミー・ドーシー - Jimmy Dorsey (1904-1957)

**:**
Dixieland Detour
11.
録音: 14th July 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35171

キャブ・キャロウェイ - Cab Calloway (1907-1994) / Fred Froeba

**:**
The Jumpin' Jive
12.
録音: 14th July 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35150

ジェイムズ・モナコ - James V. Monaco (1885-1945)

**:**
A Man And His Dream
13.
録音: 14th July 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35151
 
**:**
Six Lessons From Madame La Zonga
14.
録音: 9th April 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35152

エルネスト・レクオーナ - Ernesto Lecuona (1896-1963)

**:**
The Breeze And I
15.
録音: 18th April 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35153

ファーディ・グローフェ - Ferde Grofé (1892-1972)

**:**
On The Trail
16.
録音: 3rd September 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35154

ジェイムズ・モナコ - James V. Monaco (1885-1945)

**:**
Go Fly A Kite
17.
録音: 14th July 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35155

アレックス・クレーマー - Alex Kramer / ジョアン・ホイットニー - Joan Whitney (1914-1990)

**:**
High On A Windy Hill
18.
録音: 9th December 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35156

キャブ・キャロウェイ - Cab Calloway (1907-1994)

**:**
Boog It
19.
録音: 9th April 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35157
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ドーシー・ブラザースのビッグバンドが短命(1934年から35年の足かけ2年間)だったのは初めて知りました。ここでの録音は、兄弟ゲンカの後にジミーが結成したオーケストラの作品。看板が一枚欠けたとはいえ、ジミーのリーダーシップ、Sweet Swing という将に「甘口で軽やか」なスタイル。しかし、このスタイルは他の追随を許しませんな。オーケストレーションもあか抜けていて、tp、tb、リードのそれぞれの学期の特性を活かしたいい編曲。特にソロ楽器のバックのサウンドが凄く洗練されています。ジミー・ドーシーのソロやオブリガードも短いながら大変音楽的。ヒット曲の「そよ風と私」のイントロはラヴェルのボレロのパクリです。面白い。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。