ホーム > アルバム > 8.120642 ペギー・リー:「イッツ・ア・グッド・デイ」オリジナル・レコーディングス1941-1950

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120642
CD発売時期
2002年4月
資料
ジャンル
ノスタルジア, ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ノスタルジア, ジャズ・レジェンド
作曲家
ハロルド・アーレン Harold Arlen , チャールズ・ウォルコット Charles Wolcott , ベン・オークランド Ben Oakland , アーサー・ジョンストン Arthur Johnston , マット・デニス Matt Dennis , サミー・フェイン Sammy Fain , 不詳 Anonymous , マーティン・ブロック Martin Block , ジョー・マッコイ Joe McCoy , ヴィクター・ヤング Victor Young , ペギー・リー Peggy Lee , リチャード・ロジャース Richard Rodgers , ジョージ・ワイル George Wyle , Dave Barbour , Ray Gilbert , Dick Larkin , H. Lewis , Willard Robison , Sunny Skylar , Freddie Stewart , Irving Taylor
作詞家
レイ・エヴァンス Ray Evans , オスカー・ハマースタイン2世 Oscar Hammerstein II , ルー・ブラウン Lew Brown , ハーブ・マジッドソン Herb Magidson , ペギー・リー Peggy Lee , ジェイ・リヴィングストン Jay Livingston , Dave Barbour , Dick Larkin , Willard Robison
アーティスト
ベニー・グッドマン Benny Goodman , ベニー・グッドマン・オーケストラ Benny Goodman Orchestra , ベニー・グッドマン・セクステット Benny Goodman Sextet , ペギー・リー Peggy Lee , Capitol Jazzmen , Charles Wolcott Orchestra , Dave Barbour Brazilians , Dave Barbour Orchestra , Lou McGarity

ペギー・リー:「イッツ・ア・グッド・デイ」オリジナル・レコーディングス1941-1950

LEE, Peggy: It's a Good Day (1941-1950)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120642

全トラック選択/解除

ジョー・マッコイ - Joe McCoy (1905-1950)

**:**
Why Don't You Do Right
1.
録音: 27th July, 1942, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31923

アーサー・ジョンストン - Arthur Johnston (1898-1954)

**:**
My Old Flame
2.
録音: 2nd October, 1941, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31926

ハロルド・アーレン - Harold Arlen (1905-1986)

**:**
ブルース・イン・ザ・ナイト
3.

Blues In the Night

録音: 24th December, 1941, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31928
**:**
My Little Cousin
4.
録音: 5th February, 1942, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31930
**:**
Ain't Goin' No Place
5.
録音: 7th January, 1944, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31931

サミー・フェイン - Sammy Fain (1902-1989)

**:**
That Old Feeling
6.
録音: 7th January, 1944, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31932

Dave Barbour (1912-1965) / ペギー・リー - Peggy Lee (1920-2002)

**:**
You Was Right, Baby
7.
録音: 27th December, 1944, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31933

Sunny Skylar (1913-2009) / マーティン・ブロック - Martin Block

**:**
Waitin' For The Train To Come In
8.
録音: 30th July, 1945, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31934

Dave Barbour (1912-1965) / ペギー・リー - Peggy Lee (1920-2002)

**:**
I Don't Know Enough About You
9.
録音: 26th December, 1945, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31935
**:**
Baby You Can Count On Me
10.
録音: 11th April, 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31936

不詳 - Anonymous

**:**
Linger In My Arms A Little Longer, Baby
11.
録音: 11th April, 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31937

Dave Barbour (1912-1965) / ペギー・リー - Peggy Lee (1920-2002)

**:**
It's A Good Day
12.
録音: 12th July, 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31938
**:**
Two Silhouettes

録音: 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31939
**:**
»  Two Shilhouettes
13.

-

**:**
I'll Dance At Your Wedding
14.
録音: 23rd September, 1947, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31940

ヴィクター・ヤング - Victor Young (1900-1956)

**:**
Golden Earrings
15.
録音: 24th September, 1947, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31941

Dave Barbour (1912-1965) / ペギー・リー - Peggy Lee (1920-2002)

**:**
Manana (Is Soon Enough For Me)
16.
録音: 25th November, 1947, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31942

リチャード・ロジャース - Richard Rodgers (1902-1979)

**:**
Bali Ha'i
17.
録音: 11th March, 1949, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31943

ジョージ・ワイル - George Wyle (1916-2003) / Irving Taylor

**:**
Caramba! It's The Samba!
18.
録音: 25th November, 1947, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31944

Willard Robison (1894-1968) / ペギー・リー - Peggy Lee (1920-2002) / Dave Barbour (1912-1965)

**:**
Don't Smoke In Bed
19.
録音: 2nd December, 1947, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31945

マット・デニス - Matt Dennis (1914-2002)

**:**
Show Me The Way To Get Out Of This World ('Cause That's Where Everything Is)
20.
録音: 16th January, 1950, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31946
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ペギー・リーは戦前のアメリカン・ドリームの体現者だ。ノース・ダコタという田舎(ホントに凄いぞ)に北欧系の血を引いて生まれ、ウェイトレスしながら地元のラジオ局で歌い、メル・パウエルに見いだされてベニー・グッドマンに紹介される・・・なかなか無い強運の持ち主ですなあ。だけど、美人で、美声で、だけどちょっと意地の悪そうな歌い方で・・・、世の中の男がほっとく訳ないです。アメリカには、白人美人ボーカリストの系譜、というのが確立されているが、テレサ・ブリューワーにしろ、アニタ・オデイにしろ、ローズマリー・クルーニーにしろ、歌が上手い。「上手くて、可愛くて」で当然なのですね。さあ、聴きましょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。