ホーム > アルバム > 8.120644 「摩天楼」シンフォニック・ジャズ オリジナル・レコーディングス (1928-1932)

「摩天楼」シンフォニック・ジャズ オリジナル・レコーディングス (1928-1932)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120644
CD発売時期
2003年1月
資料
ジャンル
ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ジャズ・レジェンド
作曲家
ジョン・オールデン・カーペンター John Alden Carpenter , ゼズ・コンフリー Zez Confrey , ナサニエル・シルクレット Nathaniel Shilkret , ダーナ・スーゼ Dana Suesse , ルーブ・ブルーム Rube Bloom , ワーナー・ヤンセン Werner Janssen , Louis Alter , Thomas Griselle
アーティスト
ナサニエル・シルクレット Nathaniel Shilkret , ビクター交響楽団 Victor Symphony Orchestra , Victor Concert Orchestra , Victor Salon Orchestra

「摩天楼」シンフォニック・ジャズ オリジナル・レコーディングス (1928-1932)

SHILKRET, Nathaniel: Skyscrapers Symphonic Jazz (1928-1932)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120644

全トラック選択/解除

ジョン・オールデン・カーペンター - John Alden Carpenter (1876-1951)

**:**
摩天楼
1.

Skyscrapers

録音: May 1 1932, Camden N.J.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35362

Louis Alter (1902-1980)

**:**
Manhattan Serenade
2.
録音: March 1 1928, Camden N.J.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35363

Thomas Griselle (1891-1955)

**:**
Two American Sketches: Nocturne
3.
録音: December 8 1929, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35364
 
**:**
Two American Sketches: March
4.
録音: December 8 1929, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35365

ルーブ・ブルーム - Rube Bloom (1902-1976)

**:**
Song of the Bayou
5.
録音: December 7 1928, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35366

ワーナー・ヤンセン - Werner Janssen (1899-1990)

**:**
New Year's Eve In New York
6.
録音: July 17 & 31 1929, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35368

ナサニエル・シルクレット - Nathaniel Shilkret (1895-1982)

**:**
Skyward
7.
録音: August 8 1929, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35369

ダーナ・スーゼ - Dana Suesse (1909-1987)

**:**
Jazz Nocturne (My Silent Love)
8.
録音: May 17 1932, Camden N.J.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35370

Louis Alter (1902-1980)

**:**
Manhattan Moonlight
9.
録音: May 17 1932, Camden N.J.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35371

ゼズ・コンフリー - Zez Confrey (1895-1971)

**:**
Buffoon
10.
録音: May 17 1932, Camden N.J.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35372
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
シンフォニック・ジャズ。ジャズの交響楽化。まあ、誰でも思いつきます。が、成功したためしがない。この「クラシックとの融合」というのは、ジャズ屋が陥りがちなエア・ポケットである・・・ことも多い。多分。1960年代には、ガンサー・シュラーやジョン・ルイスが仕掛けてやはり失敗? でもここで録音された1920年代末~30年代初頭の曲。ぜんぜんジャズでないです。(1)は映画音楽。(2)は昭和20年代ラジオドラマの劇伴。(6)の始まりなんか、ラヴェルの「ダフニスとクロエ」組曲の凄く稚拙な模倣。(7)は予算の少ない二流SF活劇テーマ。というわけで、よく判ったのは、「シンフォニック・ジャズは全てガーシュウィンの影響下」ということ。そう思って聴けば面白い逸品集です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。