ホーム > アルバム > 8.120692 ファッツ・ウォーラー 第2集「名演集 1939年」(1939)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120692
CD発売時期
2003年10月
資料
ジャンル
ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ジャズ・レジェンド
作曲家
ファッツ・ウォーラー Fats Waller , ハリー・ウォーレン Harry Warren , ジミー・C・ジョンソン Jimmy C. Johnson , テッド・スナイダー Ted Snyder , レイモンド・ハベル Raymond Hubbell , ウィリアム・クリストファー・ハンディ William Christopher Handy , アレックス・ヒル Alex Hill , 不詳 Anonymous , ハリー・ブルックス Harry Brooks , ヴィクター・ヤング Victor Young , ヴィンセント・ユーマンス Vincent Youmans , ターナー・レイトン Turner Layton
作詞家
モート・ディクソン Mort Dixon , ナシオ・ハーブ・ブラウン Nacio Herb Brown , W.J. Harris
アーティスト
ファッツ・ウォーラー Fats Waller , Fats Waller Rhythm

ファッツ・ウォーラー 第2集「名演集 1939年」(1939)

WALLER, Fats: Transcriptions (1939)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120692

全トラック選択/解除

不詳 - Anonymous

**:**
The Moon is Low
1.
録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40246

テッド・スナイダー - Ted Snyder (1881-1965)

**:**
The Sheik of Araby
2.
録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40247

ファッツ・ウォーラー - Fats Waller (1904-1943)

**:**
B flat Blues
3.
録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40248
 
**:**
ハニーサックル・ローズ
4.

Honeysuckle Rose

録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40249

ファッツ・ウォーラー - Fats Waller (1904-1943) / ハリー・ブルックス - Harry Brooks (1895-1970)

**:**
浮気はやめた(アイント・ミスビヘイヴィン)
5.

Connie's Hot Chocolates: Ain't Misbehavin'

録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40250

ヴィクター・ヤング - Victor Young (1900-1956)

**:**
Sweet Sue - Just You
6.
録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40251

ハリー・ウォーレン - Harry Warren (1893-1981)

**:**
ナガサキ
7.

Nagasaki

録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40252

ファッツ・ウォーラー - Fats Waller (1904-1943)

**:**
Lonesome Me
8.
録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40253

ファッツ・ウォーラー - Fats Waller (1904-1943) / アレックス・ヒル - Alex Hill

**:**
I'm Crazy 'Bout My Baby
9.
録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40254

ジミー・C・ジョンソン - Jimmy C. Johnson (1896-1981) / ファッツ・ウォーラー - Fats Waller (1904-1943)

**:**
The Spider and the Fly
10.
録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40256

ターナー・レイトン - Turner Layton (1894-1978)

**:**
君去りしのち(アフター・ユーヴ・ゴーン)
11.

After You've Gone

録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40257

ヴィンセント・ユーマンス - Vincent Youmans (1898-1946)

**:**
Tea for Two
12.
録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40258

レイモンド・ハベル - Raymond Hubbell (1879-1954)

**:**
Poor Butterfly
13.
録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40259

ウィリアム・クリストファー・ハンディ - William Christopher Handy (1873-1958)

**:**
セント・ルイス・ブルース
14.

St. Louis Blues

録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40260

ヴィンセント・ユーマンス - Vincent Youmans (1898-1946)

**:**
Hallelujah
15.
録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40261

ファッツ・ウォーラー - Fats Waller (1904-1943)

**:**
ハンドフル・オヴ・キーズ
16.

Handful of Keys

録音: 7 August 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40262
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ジャズ界は、「バップ以前」と「バップ以後」とか、「コルトレーン以前」と「コルトレーン以後」とか色々な派閥分類があるが、「芸人派」と「非芸人派」という分類も有効な概念整理であると思う。これは音楽の「価値」判断とは無関係であることに注意したい。で、ファッツ・ウォーラーである。「ファッツ(ふとっちょ)」というネーミングからも、彼が前者であることは明らかであるが、それ以上に大事なのは、彼の音楽がいわゆる「普通の人」が考える「陽気なジャズ」すなわちビバップ以前のジャズの最大公約数的イメージを体現しているということだろう。彼のオリジナルもさることながら、他人の曲をやっても同様。神髄ってこれですね。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。