ホーム > アルバム > 8.120698 ジャンゴ・ラインハルト 第4集「スウィンギン・ウィズ・ジャンゴ」フランス・ホット・クラブ五重奏団録音集 (1937)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120698
CD発売時期
2004年1月
資料
ジャンル
ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ジャズ・レジェンド
作曲家
スペンサー・ウィリアムズ Spencer Williams , デューク・エリントン Duke Ellington , A・ハリントン・ギブス A. Harrington Gibbs , ステファン・グラッペリ Stéphane Grappelli , テッド・スナイダー Ted Snyder , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , ウィリアム・クリストファー・ハンディ William Christopher Handy , フレッド・フィッシャー Fred Fisher , ジャンゴ・ラインハルト Django Reinhardt , フランツ・リスト Franz Liszt , Fletcher Allen , Gus Deloof , Harry Richman , Romans , Eddie South
編曲者
ジャンゴ・ラインハルト Django Reinhardt , Eddie South
アーティスト
ステファン・グラッペリ Stéphane Grappelli , ホット・クラブ・ド・フランス・クィンテット Hot Club de France Quintet , ジャンゴ・ラインハルト Django Reinhardt , Paul Cordonnier , Eddie South

ジャンゴ・ラインハルト 第4集「スウィンギン・ウィズ・ジャンゴ」フランス・ホット・クラブ五重奏団録音集 (1937)

REINHARDT, Django: Swingin' with Django (1937) (Reinhardt, Vol. 4)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120698

全トラック選択/解除

**:**
Miss Annabelle Lee
1.
録音: 26 April 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41938

フレッド・フィッシャー - Fred Fisher (1875-1942)

**:**
シカゴ
2.

Chicago

録音: 26 April 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41939

A・ハリントン・ギブス - A. Harrington Gibbs (1895-1956)

**:**
Runnin' Wild
3.
録音: 26 April 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41943

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
愛の夢 S541/R211 - 第3番 変イ長調
4.

Liebestraum No. 3

録音: 26 April 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41941

ジャンゴ・ラインハルト - Django Reinhardt (1910-1953) / ステファン・グラッペリ - Stéphane Grappelli (1908-1997)

**:**
Mystery Pacific
5.
録音: 26 April 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41931

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974)

**:**
イン・ア・センチメンタル・ムード
6.

In a Sentimental Mood

録音: 26 April 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41940

テッド・スナイダー - Ted Snyder (1881-1965)

**:**
The Sheik of Araby
7.
録音: 27 April 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41944

ジャンゴ・ラインハルト - Django Reinhardt (1910-1953)

**:**
Improvisation
8.
録音: 27 April 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41936
 
**:**
Parfum
9.
録音: 27 April 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41937

スペンサー・ウィリアムズ - Spencer Williams (1889-1965)

**:**
いい娘を見つけた
10.

I've Found a New Baby

録音: 29 September 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41945

ウィリアム・クリストファー・ハンディ - William Christopher Handy (1873-1958)

**:**
セント・ルイス・ブルース
11.

St. Louis Blues

録音: 9 September 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41949

Gus Deloof (1909-1974)

**:**
Bouncin' Around
12.
録音: 9 September 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41950

ジャンゴ・ラインハルト - Django Reinhardt (1910-1953) / ステファン・グラッペリ - Stéphane Grappelli (1908-1997)

**:**
Minor Swing
13.
録音: 25 November 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41932

Fletcher Allen (1905-)

**:**
Viper's Dream
14.
録音: 25 November 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41942

ジャンゴ・ラインハルト - Django Reinhardt (1910-1953) / ステファン・グラッペリ - Stéphane Grappelli (1908-1997)

**:**
Swingin' with Django
15.
録音: 7 December 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41933

ステファン・グラッペリ - Stéphane Grappelli (1908-1997) / ジャンゴ・ラインハルト - Django Reinhardt (1910-1953) / Romans

**:**
Paramount Stomp
16.
録音: 7 December 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41934

ジャンゴ・ラインハルト - Django Reinhardt (1910-1953)

**:**
My Serenade
17.
録音: 14 December 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41935

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
Interpretation swing sur le premier mouvement du Concerto en re mineur de J. S. Bach
18.
録音: 23 November 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41947
 
**:**
Improvisation sur le premier mouvement du Concerto en re mineur de J. S. Bach
19.
録音: 25 November 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41946

ジャンゴ・ラインハルト - Django Reinhardt (1910-1953) / ステファン・グラッペリ - Stéphane Grappelli (1908-1997) / Eddie South (1904-1962)

**:**
Fiddle's Blues
20.
録音: 25 November 1937, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41948
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
またジャンゴか・・・と言わないで下さい。ジャンゴは何時聴いてもいいのです。何でだろうね。「本当の音楽」を奏でる「本当の技術」と「本当の歌心」があるからですかね。陳腐ですけど。だからイイ演奏に決まっているのです。冒頭のカッティングとグラッペリのvlnから引き込まれます。ここでの聴き物は、ゲテっぽいが、リストの「愛の夢第3番(披露宴で音大出の下手糞なネーチャンが弾く曲でおそらく2番目に有名な曲・・・1番目はショパンのノクターン9-2)」とか、バッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲第1楽章」だのが入っていることですかね。音楽的に一番の興味を惹かれるのが、ジャンゴのソロ・インプロヴィゼーションですけど。トラック8と9、素晴らしいです。新しいです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。