ホーム > アルバム > 8.120699 シドニー・ベシェ:シェイク・イット・アンド・ブレイク・イット (1938-1941)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

シドニー・ベシェ:シェイク・イット・アンド・ブレイク・イット (1938-1941)

BECHET, Sidney: Shake It And Break It (1938-1941)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120699

全トラック選択/解除

シドニー・ベシェ - Sidney Bechet (1897-1959)

**:**
What A Dream
1.
録音: 16 November 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38296
**:**
Hold Tight (Want Some Seafood Mama)
2.
録音: 16 November 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38297

シドニー・ベシェ - Sidney Bechet (1897-1959)

**:**
Chant In The Night
3.
録音: 16 November 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38298

シドニー・ベシェ - Sidney Bechet (1897-1959) / Zutty Singleton (1898-1975)

**:**
ジャングル・ドラム
4.

Jungle Drums

録音: 16 November 1938, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38299

ヴィクター・ハーバート - Victor Herbert (1859-1924)

**:**
インディアン・サマー
5.

Indian Summer

録音: 5 February 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38300

カウント・ベイシー - Count Basie (1904-1984)

**:**
One O'Clock Jump
6.
録音: 5 February 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38301

シドニー・ベシェ - Sidney Bechet (1897-1959)

**:**
Preachin' Blues
7.
録音: 5 February 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38302
**:**
Shake It And Break It
8.
録音: 4 June 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38303

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974) / アーヴィング・ミルズ - Irving Mills (1894-1985)

**:**
Old Man Blues
9.
録音: 4 June 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38304

ルイ・アームストロング - Louis Armstrong (1901-1971) / ジェリー・ロール・モートン - Jelly Roll Morton (1890-1941)

**:**
Wild Man Blues
10.
録音: 4 June 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38305

トム・デラニー - Tom Delaney / パール・デラニー - Pearl Delaney

**:**
Nobody Knows the Way I Feel Dis Morning
11.
録音: 4 June 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38306

シドニー・ベシェ - Sidney Bechet (1897-1959)

**:**
Blues In Thirds
12.
録音: 6 September 1940, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38307

ハリー・ブルックス - Harry Brooks (1895-1970) / ファッツ・ウォーラー - Fats Waller (1904-1943)

**:**
Ain't Misbehavin'
13.
録音: 6 September 1940, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38308

ドン・レッドマン - Don Redman (1900-1964)

**:**
Save It Pretty Mama
14.
録音: 6 September 1940, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38309

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974)

**:**
Stompy Jones
15.
録音: 6 September 1940, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38310

シドニー・ベシェ - Sidney Bechet (1897-1959) / ジョン・リード - John Reid

**:**
Coal Black Shine
16.
録音: 8 January 1941, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38311

シドニー・ベシェ - Sidney Bechet (1897-1959)

**:**
Swing Parade
17.
録音: 28 April 1941, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38312

クラレンス・ウィリアムズ - Clarence Williams (1889-1965) / スペンサー・ウィリアムズ - Spencer Williams (1889-1965)

**:**
I Ain't Gonna Give Nobody None Of This Jelly Roll
18.
録音: 28 April 1941, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38313

Leon Rene (1902-1982) / Otis Rene (1898-1970) / Clarence Muse (1889-1979)

**:**
When It's Sleepy Time Down South
19.
録音: 28 April 1941, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38314

ヴィンセント・ユーマンス - Vincent Youmans (1898-1946)

**:**
I Know That You Know
20.
録音: 28 April 1941, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38315
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
あれ、ジャケットの写真を見たらベシェがクラリネットを持ってる、というわけで、ベシェのクラとソプラノ・サックスの双方が楽しめる好音盤がこれです。ベシェのいいところは、アドリブ・ソロの「入り」が実にキャッチーでやはり「名人は上手い」と否応なく感じさせるところですな。タッグマッチでタッチを受けていきなりショートレンジのドロップキックをかますような感じ。ここでは周りのメンツは引き立て役で十分。おっと、トラック12~15にはアール・ハインズ御大が、うち13~15にはレックス・スチュアートが入ってさすがの貫禄です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。