ホーム > アルバム > 8.120708 ディジー・ガレスピー:デイジー・アトモスフィア (1946-1952)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

ディジー・ガレスピー:デイジー・アトモスフィア (1946-1952)

GILLESPIE, Dizzy: Dizzy Atmosphere (1946-1952)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120708

全トラック選択/解除

セロニアス・モンク - Thelonious Monk (1917-1982)

**:**
52nd Street Theme
1.
録音: 22 February 1946, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37168

セロニアス・モンク - Thelonious Monk (1917-1982) / チャーリー・パーカー - Charlie Parker (1920-1955)

**:**
Anthropology
2.
録音: 22 February 1946, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37169

George Handy (1920-1997)

**:**
Diggin' For Diz
3.
録音: 6 February 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37170

ディジー・ガレスピー - Dizzy Gillespie (1917-1993)

**:**
Dynamo A (Dizzy Atmosphere)
4.
録音: 6 February 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37171

ディジー・ガレスピー - Dizzy Gillespie (1917-1993) / ジョン・ルイス - John Lewis (1920-2001)

**:**
Two Bass Hit
5.
録音: 22 august 1947, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37172

ディジー・ガレスピー - Dizzy Gillespie (1917-1993)

**:**
Ow!
6.
録音: 22 August 1947, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37173

ディジー・ガレスピー - Dizzy Gillespie (1917-1993) / ビリー・エクスタイン - Billy Eckstine (1914-1993) / Tadd Dameron (1917-1965)

**:**
Cool Breeze
7.
録音: 22 December 1947, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37174

ディジー・ガレスピー - Dizzy Gillespie (1917-1993) / George Russell (1923-2009)

**:**
Cubana Re
8.
録音: 22 December 1947, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37175
 
**:**
Cubana Bop
9.
録音: 22 December 1947, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37176

ディジー・ガレスピー - Dizzy Gillespie (1917-1993) / Chano Pozo (1915-1948) / Gil Fuller (1920-1994)

**:**
Manteca
10.
録音: 30 December 1947, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37177

サミー・カーン - Sammy Cahn (1913-1993) / アクセル・ストルダール - Axel Stordahl / ポール・ウェストン - Paul Weston (1912-1996)

**:**
アイ・シュド・ケア
11.

I Should Care

録音: 14 April 1949, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37178

ディジー・ガレスピー - Dizzy Gillespie (1917-1993)

**:**
Birk's Works
12.
録音: 1 March 1951, Detroit
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37179

伝承 - Traditional

**:**
Swing Low Sweet Cadillac
13.
録音: 25 October 1951, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37180

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974) / フアン・ティゾール - Juan Tizol (1900-1984)

**:**
キャラバン
14.

Caravan

録音: 25 October 1951, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37181

Joe Carroll (1919-1981) / ビリー・グレアム - Billy Graham (1918-)

**:**
Oo-Shoo-Be-Doo-Be
15.
録音: 18 July 1952, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37182

Walter Fuller (1910-2003) / Chano Pozo (1915-1948)

**:**
Tin Tin Daeo
16.
録音: 1 March 1951, Detroit
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37183

ヴィンセント・ローズ - Vincent Rose (1880-1944) / ジェイムズ・カヴァナー - James Cavanaugh / Larry Stock (1896-1984)

**:**
Umbrella Man
17.
録音: 18 July 1952, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37184

ホーギー・カーマイケル - Hoagy Carmichael (1899-1981)

**:**
スターダスト
18.

Stardust

録音: 25 October 1951, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37185
**:**
Pop's Confessin' (I'm Confessin')
19.
録音: 18 July 1952, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37186

ディジー・ガレスピー - Dizzy Gillespie (1917-1993)

**:**
Jump-Did-Le-Ba
20.
録音: 6 May 1949, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37187
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ガレスピーは何故こんなに日本では売れないのか? 相棒パーカーとは異なり、これぞという名盤に恵まれないからか? いやいや、ディズの録音は「全て名盤」なのです。日本では「陽性のジャズメン」は受けない、というのがどうも真相。ビバップ・エイジを知らない僕等がつい最近までガレスピーの生演奏に触れることができた、というのがとても幸福に思える。サイドも秀逸。ミルト・ジャクソンやラッキー・トンプソン、アル・ヘイグ等が自分の出番を待ちかまえて短いソロにアイディアを盛り込む。必聴ですぜ。ライナーの訂正を一つ。8曲目の曲名は Cubano Be です。伝説のチャノ・ポゾを聴こう!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。