ホーム > アルバム > 8.120727 ザ・キング・コール ・トリオ「トランスクリプションズ 第6集」 1941-1943

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120727
CD発売時期
2004年7月
資料
ジャンル
ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ジャズ・レジェンド
作曲家
マーティ・グリーン Marty Greene , ナット・キング・コール Nat King Cole , 伝承 Traditional , マーヴィン・フィッシャー Marvin Fisher , オスカー・ムーア Oscar Moore , ヘンリー・メイ Henry May , E. Dramin , Frankie "Hal Pint" Jaxon , Wesley Prince , Otis Rene , W. Jack Riley , Robert Scherman , Ben Siegel
作詞家
ナット・キング・コール Nat King Cole , ヘンリー・メイ Henry May , Robert Scherman
アーティスト
ナット・キング・コール Nat King Cole , ナット・キング・コール・トリオ Nat King Cole Trio

ザ・キング・コール ・トリオ「トランスクリプションズ 第6集」 1941-1943

NAT KING COLE TRIO: Transcriptions and Early Recordings, Vol. 6 (1941-1943)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120727

全トラック選択/解除

ナット・キング・コール - Nat King Cole (1919-1965)

**:**
Jumpin' with the Mop
1.
録音: February 1941, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43549
**:**
Jam Man
2.
録音: February 1941, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43550

マーヴィン・フィッシャー - Marvin Fisher (1916-1993)

**:**
Let's Try Again
3.
録音: February 1941, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43552
**:**
Scotchin' with the Soda
4.
録音: February 1941, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43551

伝承 - Traditional

**:**
Fudge Wudge
5.
録音: February 1941, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43553
 
**:**
Smokey Joe
6.
録音: February 1941, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43554
 
**:**
ウィンディ・シティ・ブギ・ウギ
7.

Windy City Boogie Woogie

録音: February 1941, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43555

ナット・キング・コール - Nat King Cole (1919-1965) / Wesley Prince (1907-1980) / E. Dramin

**:**
Gone with the Draft
8.
録音: February 1941, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43556

伝承 - Traditional

**:**
This Side Up
9.
録音: February 1941, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43557
 
**:**
Ode to a Wild Clam
10.
録音: February 1941, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43558
**:**
Vom, Vim, Veedle
11.
録音: 11 October 1942, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43559
**:**
All for You
12.
録音: 11 October 1942, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43560

Otis Rene (1898-1970)

**:**
Let's Spring One
13.
録音: 1 March 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43561

オスカー・ムーア - Oscar Moore (1916-1981)

**:**
Beautiful Moons Ago
14.
録音: 1 March 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43562

ナット・キング・コール - Nat King Cole (1919-1965)

**:**
Pitchin' Up a Boogie
15.
録音: 1 March 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43563

Otis Rene (1898-1970)

**:**
I'm Lost
16.
録音: 1 March 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43564
**:**
Let's Pretend
17.
録音: 2 November 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43565
**:**
Got a Penny
18.
録音: 2 November 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43566
**:**
My Lips Remember Your Kisses
19.
録音: 2 November 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43567

ナット・キング・コール - Nat King Cole (1919-1965)

**:**
F. S. T. (Fine, Sweet and Tasty)
20.
録音: 2 November 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43568
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
キング・コール・トリオももう第6集です。聴き続けて気付いたことがあります。この「pf+g+b」編成のトリオで、相当に大きな鍵を握っているのは、ギターのオスカー・ムーアではないですかね。このトリオが曲をどうやってアレンジしているか判りませんが、多分、最初はキング・コールがリハ時にヘッド・アレンジでイメージを伝えながら、譜面に落とす段階までにはオスカー・ムーアのアイデアをだいぶ入れ込みながらやっているのではないかな。掛け合いや時々入るユニゾンのセカンド・リフ等は、寧ろオスカー・ムーアのギターを活かすような形になっている。三位一体トリオの名に恥じぬ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。