ホーム > アルバム > 8.120736 カウント・ベイシー:ロッカバイ・ベイシー (1939-1940)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120736
CD発売時期
2004年11月
資料
ジャンル
ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ジャズ・レジェンド
作曲家
ハロルド・アーレン Harold Arlen , ハリー・スウィーツ・エジソン Harry Sweets Edison , サイ・オリヴァー Sy Oliver , ベニー・グッドマン Benny Goodman , シャッド・コリンズ Shad Collins , タブ・スミス Tab Smith , カウント・ベイシー Count Basie , ジョニー・マーサー Johnny Mercer , スキップ・マーティン Skip Martin , ジミー・マンディ Jimmy Mundy , レスター・ヤング Lester Young , Euday L. Bowman , Leroy Carr , Ziggy Elman , Andy Gibson , Jimmy Rushing , James S. Sumner
作詞家
テッド・ケーラー Ted Koehler
アーティスト
カウント・ベイシー・オーケストラ Count Basie Orchestra , カウント・ベイシー・カンザス・シティ・セヴン Count Basie Kansas City Seven , カウント・ベイシー Count Basie , Helen Humes , Jimmy Rushing

カウント・ベイシー:ロッカバイ・ベイシー (1939-1940)

BASIE, Count: Rock-A-Bye Basie (1939-1940)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120736

全トラック選択/解除

シャッド・コリンズ - Shad Collins (1910-1978) / カウント・ベイシー - Count Basie (1904-1984) / レスター・ヤング - Lester Young (1909-1959)

**:**
Rock-A-Bye Basie
1.
録音: 19 March 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48347

カウント・ベイシー - Count Basie (1904-1984) / レスター・ヤング - Lester Young (1909-1959) / Jimmy Rushing (1902-1972)

**:**
Baby, Don't Tell On Me
2.
録音: 19 March 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48354

カウント・ベイシー - Count Basie (1904-1984)

**:**
Jump For Me
3.
録音: 20 March 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48356
**:**
Twelfth Street Rag
4.
録音: 5 April 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48357

ジョニー・マーサー - Johnny Mercer (1909-1976) / Ziggy Elman (1914-1968)

**:**
And The Angels Sing
5.
録音: 5 April 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48358

カウント・ベイシー - Count Basie (1904-1984) / スキップ・マーティン - Skip Martin

**:**
Miss Thing
6.
録音: 5 April 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48381

カウント・ベイシー - Count Basie (1904-1984) / Jimmy Rushing (1902-1972) / レスター・ヤング - Lester Young (1909-1959)

**:**
Nobody Knows
7.
録音: 19 May 1939, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48385

カウント・ベイシー - Count Basie (1904-1984) / ハリー・スウィーツ・エジソン - Harry Sweets Edison (1915-1999)

**:**
Pound Cake
8.
録音: 19 May 1939, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48387

Leroy Carr (1905-1935)

**:**
How Long Blues
9.
録音: 24 June 1939, Chicago
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48390

カウント・ベイシー - Count Basie (1904-1984) / レスター・ヤング - Lester Young (1909-1959)

**:**
Dickie's Dream
10.
録音: 5 September 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48392

レスター・ヤング - Lester Young (1909-1959)

**:**
Lester Leaps In
11.
録音: 5 September 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48399

Andy Gibson (1913-1961)

**:**
I Left My Baby
12.
録音: 6 November 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48402

カウント・ベイシー - Count Basie (1904-1984)

**:**
Riff Interlude
13.
録音: 6 November 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48405

ハロルド・アーレン - Harold Arlen (1905-1986)

**:**
Between The Devil And The Deep Blue Sea
14.
録音: 7 November 1939, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48407

サイ・オリヴァー - Sy Oliver (1910-1988) / レスター・ヤング - Lester Young (1909-1959)

**:**
Easy Does It
15.
録音: 20 March 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48415

カウント・ベイシー - Count Basie (1904-1984) / ハリー・スウィーツ・エジソン - Harry Sweets Edison (1915-1999)

**:**
Let Me See
16.
録音: 20 March 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48416

タブ・スミス - Tab Smith (1909-1971)

**:**
Blow Top
17.
録音: 31 May 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48417

カウント・ベイシー - Count Basie (1904-1984) / ベニー・グッドマン - Benny Goodman (1909-1986)

**:**
Gone With "What" Wind
18.
録音: 31 May 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48419

ジミー・マンディ - Jimmy Mundy (1907-1983)

**:**
Super Chief
19.
録音: 31 May 1940, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/48420
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ベイシー初期は、「やっぱりベイシー」という点と、「ベイシーっぽくない」点が結構混在しています。前者は、ベイシーの簡潔なピアノのフィルインがポイントを押さえ、音楽を魅力的にしている点。そして後者は、いわゆる後年のベイシーらしい「ゆったりとした4ビートでのサックス・ソリ」みたいなのがあまり聴けないこと、ですかね。後者は、ニール・ヘフティとか、サミー・ネスティコといったアレンジャーがもたらしたサウンドだとすれば、意外とここで聴けるのが「裸のベイシー・サウンド」かも知れません。バック・クレイトン、ハリー・スイーツ・エディソン、そしてレスター・ヤングにバディ・テイト、極めつけはフレディ・グリーンにジョー・ジョーンズと役者も揃ってまっせ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。