ホーム > アルバム > 8.120766 ライオネル・ハンプトン:Hey Ba-Ba-Re-Bop (1941-1951)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

ライオネル・ハンプトン:Hey Ba-Ba-Re-Bop (1941-1951)

HAMPTON, Lionel: Hey Ba-Ba-Re-Bop (1941-1951)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120766

全トラック選択/解除

フェリックス・アルント - Felix Arndt (1889-1918)

**:**
Nola
1.
録音: 24 December 1941
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97664

Leonard Feather (1914-1994)

**:**
I Know How To Do It
2.
録音: 29 December 1943
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97665
 
**:**
早く家へ帰りたい
3.

Homeward Bound

録音: 29 December 1943
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97666

フランク・ダーヴェンポート - Frank Davenport / ライオネル・ハンプトン - Lionel Hampton (1908-2002)

**:**
Loose Wig
4.
録音: 2 March 1944
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97770

ライオネル・ハンプトン - Lionel Hampton (1908-2002) / ジョー・モリス - Joe Morris (1922-1958) / Gladys Neal (1912-1992)

**:**
Chop-Chop
5.
録音: 2 March 1944
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97773

ライオネル・ハンプトン - Lionel Hampton (1908-2002)

**:**
Flyin' Home No. 2
6.
録音: 2 March 1944
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97788
 
**:**
Tempo's Boogie
7.
録音: 16 October 1944
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97789

Leonard Feather (1914-1994)

**:**
Blow-Top Blues
8.
録音: 21 May 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97885

カーリー・ハムナー - Curley Hamner (1923-) / ライオネル・ハンプトン - Lionel Hampton (1908-2002)

**:**
Hey Ba-Ba-Re-Bop
9.
録音: 1 December 1945
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97886

ライオネル・ハンプトン - Lionel Hampton (1908-2002)

**:**
Chord-A-Re-Bop
10.
録音: 30 January 1946
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97888

ライオネル・ハンプトン - Lionel Hampton (1908-2002) / Dan Burley (-1962)

**:**
Hamp’s Salty Blues
11.
録音: 30 January 1946
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97890

ビリップ・ブラハム - Phillip Braham (1881-1934)

**:**
Limehouse Blues
12.
録音: 30 January 1946
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97891

カーリー・ハムナー - Curley Hamner (1923-) / ライオネル・ハンプトン - Lionel Hampton (1908-2002) / Gladys Hampton

**:**
The Pencil Broke (And That’s All She Wrote)
13.
録音: 17 September 1946
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97887

ライオネル・ハンプトン - Lionel Hampton (1908-2002) / Ben Kynard

**:**
Reminiscing Mood
14.
録音: 23 September 1946
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97892

モーガン・ルイス - Morgan Lewis (1906-1968)

**:**
How High The Moon (arr. for vibraphone)
15.
録音: 2 April 1947
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97893

ソニー・バーク - Sonny Burke (1914-1980) / ライオネル・ハンプトン - Lionel Hampton (1908-2002)

**:**
Midnight Sun
16.
録音: 10 November 1947
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97894

Andy Gibson (1913-1961)

**:**
The Huckle-Buck
17.
録音: 10 May 1949
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97895
**:**
Rag Mop
18.
録音: 29 December 1949
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97896

ライオネル・ハンプトン - Lionel Hampton (1908-2002) / Benny Bailey (1925-2005)

**:**
Cool Train
19.
録音: 17 April 1951
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97897

ライオネル・ハンプトン - Lionel Hampton (1908-2002)

**:**
Gates Steps Out
20.
録音: 8 May 1951
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/97889
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
昔、猪木ファンを焼肉屋の客に、馬場ファンを歌舞伎座で幕の内弁当を広げた客に喩えた人がいた。けだし名言。ハンプトンはジャズ界のジャイアント馬場だ。自分の芸は自分の芸として早くに確立。だけど、常に新しい才能を身の回りに配して新しいサウンドを提供する。私はこういう姿勢、好きですね。一流とは何かを知っている人のやり方だと思う。ここではビバップ寄りのサウンド。フルバンに歌も入れ、一座としての完成度は高い。鶴田、天龍を従え、ザ・ファンクス、ハリー・レイス、マスカラス、ロビンソン等が跋扈していた時期の全日本プロセスのジャズ版ですな。後半のトラックはオーケストレーションも見事。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。