ホーム > アルバム > 8.120789 カーン:ショウ・ボート(1932, 1946)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120789
CD発売時期
2005年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
ミュージカル
作曲家
ジュローム・カーン Jerome Kern
作詞家
オスカー・ハマースタイン2世 Oscar Hammerstein II
アーティスト
ブルース・キャロル Carol Bruce , クリフォード・グリーンウッド管弦楽団 Clifford Greenwood Orchestra , ジャン・クレイトン Jan Clayton , ヘレン・ダウディ Helen Dowdy , ブランズウィック・コンサート管弦楽団 Brunswick Concert Orchestra , エドウィン・マッカーサー Edwin MacArthur , ヴィクター・ヤング Victor Young , ブランズウィック・コンサート合唱団 Brunswick Concert Chorus , コレット・リヨンス Colette Lyons , ポール・ロブソン Paul Robeson , Olga Albani , Louis Alter , Charles Fredericks , James Melton , Helen Morgan , Frank Munn , Show Boat Chorus , Show Boat Orchestra , Kenneth Spencer , Elisabeth Welch

カーン:ショウ・ボート(1932, 1946)

KERN: Showboat (1932, 1946)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120789

全トラック選択/解除

ジュローム・カーン - Jerome Kern (1885-1945)

**:**
Showboat (1932 Studio Album)

録音: July-August 1932
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/89011
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Ol' Man River (Joe)
2.

-

**:**
»  Bill (Julie)
3.

-

**:**
»  Can't Help Lovin' Dat Man (Julie)
4.

-

**:**
»  You Are Love (Gaylord)
5.

-

**:**
»  Make-Believe (Gaylord)
6.

-

**:**
»  Why Do I Love You? (Magnolia, Gaylord)
7.

-

**:**
»  Finale (Chorus)
8.

-

 
**:**
Showboat: Ah Still Suits Me (Joe, Queenie) (1936 Studio Recording)
9.
録音: 18 May 1936
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/90276
 
**:**
ショウ・ボート(1946年 ブロードウェイ・リバイバル録音)

Show Boat (1946 Broadway Revival)

録音: 11 and 14 February 1946
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/90287
**:**
»  Overture
10.

-

**:**
»  Cotton Blossom (Chorus)
11.

-

**:**
»  Only Make Believe (Gaylord, Magnolia)
12.

-

**:**
»  Ol' Man River (Joe)
13.

-

**:**
»  Can't Help Lovin' Dat Man (Julie, Queenie, Joe)
14.

-

**:**
»  Life Upon The Wicked Stage (Ellie)
15.

-

**:**
»  You Are Love (Gaylord, Magnolia)
16.

-

**:**
»  Why Do I Love You (Magnolia, Gaylord)
17.

-

**:**
»  Bill (Julie)
18.

-

**:**
»  Nobody Else But Me (Kim)
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ミシシッピー川沿岸を巡業するショー・ボートの船長の娘マグノリアと流浪の賭博師ゲイロードの愛を描いた《ショー・ボート》がブロードウェイで上演されたのは、1927年のこと。人種問題をからめた骨太な筋立てとカーンの筆から生まれた名旋律により、それまでのレビュー的なミュージカルとは一線を画した傑作として、たちまち大ヒットを記録しました。当ディスクには、伝説的なポール・ロブスンによる〈オールマン・リヴァー〉を含む1932年のスタジオ録音盤をはじめ、ブロードウェイでのリヴァイヴァル時のキャストによる盤など、《ショー・ボート》をめぐるさまざま録音を収録。MGMの映画版とは、ひと味もふた味も異なる魅力がふんだんに詰め込まれています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。