ホーム > アルバム > 8.120812 デューク・エリントン:ブルー・アバンドン (1946)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120812
CD発売時期
2006年12月
資料
ジャンル
ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ジャズ・レジェンド
作曲家
デューク・エリントン Duke Ellington , マーサー・エリントン Mercer Ellington , ビリー・ストレイホーン Billy Strayhorn , ジョニー・ホッジズ Johnny Hodges , アーヴィング・ミルズ Irving Mills
アーティスト
キャット・アンダーソン Cat Anderson , デューク・エリントン Duke Ellington , ハリー・カーニー Harry Carney , ソニー・グリア Sonny Greer , アル・シアーズ Al Sears , デューク・エリントン・オーケストラ Duke Ellington Orchestra , レイ・ナンス Ray Nance , ローレンス・ブラウン Lawrence Brown , ジョニー・ホッジズ Johnny Hodges , Leonard Feather , Tricky Sam Nanton , Oscar Pettiford

デューク・エリントン:ブルー・アバンドン (1946)

ELLINGTON, Duke: Blue Abandon (1946) (Duke Ellington, Vol. 12)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120812

全トラック選択/解除

ジョニー・ホッジズ - Johnny Hodges (1907-1970)

**:**
Crosstown
1.
録音: 28 March 1946, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146642

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974)

**:**
Magenta Haze
2.
録音: 28 March 1946, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146643

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974) / ビリー・ストレイホーン - Billy Strayhorn (1915-1967)

**:**
The Eighth Veil
3.
録音: 28 March 1946, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146644

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974)

**:**
Blue Abandon
4.
録音: 28 March 1946, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146645
 
**:**
Sono
5.
録音: 28 March 1946, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146646
 
**:**
Tip Toe Topic
6.
録音: 28 March 1946, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146647

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974) / マーサー・エリントン - Mercer Ellington (1919-1996)

**:**
Hey, Baby
7.
録音: 11 July 1946, Hollywood
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146648

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974)

**:**
Fickle Fling
8.
録音: 12 August 1946, Hollywood
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146649
 
**:**
The Unbooted Character
9.
録音: 16 July 1946, Hollywood
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146650
 
**:**
The Suburbanite
10.
録音: 16 July 1946, Hollywood
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146651

マーサー・エリントン - Mercer Ellington (1919-1996)

**:**
Moon Mist
11.
録音: 12 August 1946, Hollywood
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146652

ビリー・ストレイホーン - Billy Strayhorn (1915-1967)

**:**
Double Ruff
12.
録音: 17 July 1946, Hollywood
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146653
 
**:**
A Flower is a Lovesome Thing
13.
録音: 17 July 1946, Hollywood
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146654

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974) / アーヴィング・ミルズ - Irving Mills (1894-1985)

**:**
The Mooche
14.
録音: 17 July 1946, Hollywood
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146655

デューク・エリントン - Duke Ellington (1899-1974) / ビリー・ストレイホーン - Billy Strayhorn (1915-1967)

**:**
Deep South Suite

録音: 23 November 1936, Carnegie Hall, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/146656
**:**
»  Introduction by Leonard Feather
15.

-

**:**
»  I. Magnolas Dripping with Molasses
16.

-

**:**
»  II. Hearsay or Orson Welles
17.

-

**:**
»  III. Nobody was Lookin'
18.

-

**:**
»  IV. Happy-Go-Lucky Local
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
エリントンの楽譜は結構頻繁にいじられている。勿論、そのときどきの共演者や演奏フォーマットによっていじる必然性もあったのだろうが、やはり彼自身が絶えずいじり続けて「理想のサウンド」を求めていたのであろうことは想像に難くない。ここで聴けるのも、そうした作品の一つ。1946年のラジオ放送版である。特に4部からなる「ディープ・サウス組曲」は彼のトグロ巻くサウンドが堪能できる傑作だ。既にこれが録音されてから60年以上が経過したことになるが、まだこうしたエリントンの「音」の秘密は完全に解明あるいは再現されていない気がする。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。