ホーム > アルバム > 8.120826 キング・コール・トリオ: 「ザッツ・ファット」オリジナル・レコーディングス 1943-1947

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

キング・コール・トリオ: 「ザッツ・ファット」オリジナル・レコーディングス 1943-1947

KING COLE TRIO: That's What (1943-1947)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.120826

全トラック選択/解除

ナット・キング・コール - Nat King Cole (1919-1965)

**:**
ストレイテン・アップ・アンド・フライ・ライト
1.

Straighten Up And Fly Right

録音: 30 November 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118676

アンディ・ラザフ - Andy Razaf (1895-1973) / ドン・レッドマン - Don Redman (1900-1964)

**:**
Gee Baby, Ain't I Good To You
2.
録音: 30 November 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118678

ルイス・ジョーダン - Louis Jordan (1908-1975) / Timmie Rodgers

**:**
If You Can't Smile And Say Yes
3.
録音: 30 November 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118695

ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
レディ・ビー・グッド! - ザ・マン・アイ・ラヴ(私の彼氏)
4.

Lady, Be Good!: The Man I Love

録音: 17 January 1944, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118679

クリフ・バーウェル - Cliff Burwell

**:**
Sweet Lorraine
5.
録音: 15 December 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118681

ジョニー・グリーン - Johnny Green (1908-1989)

**:**
ボディ・アンド・ソウル
6.

Body And Soul

録音: 17 January 1944, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118682

ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
ガール・クレイジー - エンブレイサブル・ユー
7.

Girl Crazy: Embraceable You

録音: 15 December 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118680

コール・ポーター - Cole Porter (1891-1964)

**:**
What Is This Thing Called Love
8.
録音: 17 January 1944, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118683

セルゲイ・ラフマニノフ - Sergey Rachmaninov (1873-1943)

**:**
幻想的小品集 Op. 3 - 第2曲 前奏曲 嬰ハ短調 「鐘」(編曲:N.K. コール)
9.

3 Morceaux de fantaisie, Op. 3: No. 2. Prelude in C-Sharp Minor (arr. N. K. Cole)

録音: 17 January 1944, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118684

ハロルド・アーレン - Harold Arlen (1905-1986)

**:**
It's Only A Paper Moon
10.
録音: 15 December 1943, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118685

ナディン・ロビンソン - Nadine Robinson

**:**
Easy Listening Blues
11.
録音: 6 March 1944, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118686
**:**
The Frim Fram Sauce
12.
録音: 11 October 1945, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118687

ボビー・トゥループ - Bobby Troup (1918-1999)

**:**
(Get Your Kicks On) Route 66
13.
録音: 15 March 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118688

Gladys DuBois (1930-1950) / ポール・グレゴリー - Paul Gregory / コン・コンラッド - Con Conrad (1891-1938)

**:**
You Call It Madness (But I Call It Love)
14.
録音: 1 May 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118689

サイ・オリヴァー - Sy Oliver (1910-1988) / Charles S. Atkinson

**:**
But She's My Buddy's Chick
15.
録音: 1 May 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118690

William Best (1913-1962)

**:**
(I Love You) For Sentimental Reasons
16.
録音: 22 August 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118691

Roy Alfred (1916-) / Fred Wise (1915-1966)

**:**
The Best Man
17.
録音: 19 August 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118692

Roy Alfred (1916-)

**:**
You Don't Learn That In School
18.
録音: 30 December 1946, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118693
**:**
No Moon At All
19.
録音: 3 November 1947, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118694

ナット・キング・コール - Nat King Cole (1919-1965)

**:**
That's What
20.
録音: 13 June 1947, Los Angeles
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118677
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
私はこれでもピアノ弾きだから、ナット・キング・コールのピアノの腕が確かであること、そしてそれ以上に彼の弾くイントロやオブリガードの節々にその素晴らしい音楽的センスを見ることが出来る。悔しい。日頃聴く音楽で一番好きなのはローランド・カークやウディ・ショウやドルフィの汗の飛び散るジャズだし、ピアノの前ではファンキーかつリリカルでありたいといつも思っている。だけど、50歳を過ぎてロマンスグレーのおじさまになったら、音数少なく、粋に弾き語りなんぞをやりたいものだ。若くてセクシーなレディを引き連れてな。そのときにこのキング・コールの音盤は歌入りのものもインストのも、凄く参考になる。50歳まであと6年。コピーする時間は十分だ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。