ホーム > アルバム > 8.223357 ヴィラ=ロボス:バレエ音楽「新世紀」/浸食 - アマゾンの水源/交響詩「アマゾン」/序曲「熱帯林の夜明け」(スロヴァキア放送響/デュアルテ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.223357
CD発売時期
1991年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
エイトール・ヴィラ=ロボス Heitor Villa-Lobos
アーティスト
スロヴァキア放送交響楽団 Slovak Radio Symphony Orchestra , ロベルト・デュアルテ Roberto Duarte

ヴィラ=ロボス:バレエ音楽「新世紀」/浸食 - アマゾンの水源/交響詩「アマゾン」/序曲「熱帯林の夜明け」(スロヴァキア放送響/デュアルテ)

VILLA-LOBOS: Genesis / Erosao / Amazonas

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.223357

全トラック選択/解除

エイトール・ヴィラ=ロボス - Heitor Villa-Lobos (1887-1959)

**:**
天地創造
1.

Genesis

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15832
 
**:**
浸食 (アマゾン川の水源)
2.

Erosao (Origem do rio Amazonas)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15831
 
**:**
交響詩「アマゾン川」
3.

Amazonas

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15829
 
**:**
Dawn in a Tropical Forest
4.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15830
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: K. 投稿日:2008/08/28
ヴィラ・ロボスはブラジルの作曲家というよりも中南米を代表する大作曲家というべきだろう。あらゆるジャンルの膨大な作品があるが、連作「ブラジル風のバッハ」やギター曲を除き、日本のCDカタログは淋しい限りだ。このアルバムはバレエ音楽や交響詩などの管弦楽曲を集めたもの。20才前後の約7年間、ブラジル各地を旅して得た霊感がしっかりと曲に籠められている。交響詩「アマゾン川」や「熱帯林の夜明け」など、どれも聴き易い。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。