ホーム > アルバム > 8.223594 ラハナー:交響曲第8番/舞踏会組曲(スロヴァキア国立コシツェ・フィル/ロビンソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.223594
CD発売時期
1994年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フランツ・パウル・ラハナー Franz Paul Lachner
アーティスト
アルフレート・ヴァルター Alfred Walter , スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団 Slovak State Philharmonic Orchestra, Košice , ポール・ロビンソン Paul Robinson

ラハナー:交響曲第8番/舞踏会組曲(スロヴァキア国立コシツェ・フィル/ロビンソン)

LACHNER: Symphony No. 8 / Ball-Suite

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.223594

全トラック選択/解除

フランツ・パウル・ラハナー - Franz Paul Lachner (1803-1890)

**:**
交響曲第8番 ト短調 Op. 100

Symphony No. 8 in G Minor, Op. 100

録音: 18 to 20 October 1992, House of Arts in Kosice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7772
**:**
»  I. Andante - Allegro maestoso
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Scherzo
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro vivace
4.

-

 
**:**
Ball-Suite in D Major, Op. 170

録音: 03 to 04 September 1993, House of Arts in Kosice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7771
**:**
»  I. Introduction und Polonaise
5.

-

**:**
»  II. Mazurka
6.

-

**:**
»  III. Walzer
7.

-

**:**
»  IV. Intermezzo
8.

-

**:**
»  V. Dreher
9.

-

**:**
»  VI. Lance
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2012/04/02
1803/4/2ドイツ、バイエルン生まれのラハナーの交響曲第8番ト短調をどうぞ。父から音楽を学んだのちミュンヘンでオルガン奏者として活動。シューベルトやベートーヴェンらと交わったウィーン時代は20才で教会オルガニストになり、26才でケルントナー・トーア劇場の指揮者を務め、活動の場をベルリンからミュンヘンに移して33才で宮廷歌劇場の指揮者に、49才で総監督に就任。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。