ホーム > アルバム > 8.223753 モンサルバーチェ:コンチェルト・ブレーヴェ/ロドリーゴ:サラバンド(マドリッド響/ロス=マルバ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.223753
CD発売時期
1994年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ハビエル・モンサルバーチェ Xavier Montsalvatge , ホアキン・ロドリーゴ Joaquín Rodrigo
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
マドリード交響楽団 Madrid Symphony Orchestra , レオネル・モラレス Leonel Morales , カタリーナ・モンクロア Catalina Moncloa , アントニ・ロス=マルバ Antoni Ros-Marbà

モンサルバーチェ:コンチェルト・ブレーヴェ/ロドリーゴ:サラバンド(マドリッド響/ロス=マルバ)

MONTSALVATGE: Concierto Breve / RODRIGO: Zarabanda

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.223753

全トラック選択/解除

ホアキン・ロドリーゴ - Joaquín Rodrigo (1901-1999)

**:**
Zarabanda lejena y Villancico

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/11438
**:**
»  Zarabanda lejana
1.

-

**:**
»  Villancico
2.

-

ハビエル・モンサルバーチェ - Xavier Montsalvatge (1912-2002)

**:**
コンチェルト・ブレーヴェ

Concierto Breve

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9302
**:**
»  Energico Breve
3.

-

**:**
»  Dolce
4.

-

**:**
»  Vivo
5.

-

 
**:**
シンフォニア・ダ・レクイエム

Sinfonia de requiem

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9303
**:**
»  Introitus
6.

-

**:**
»  Kyrie
7.

-

**:**
»  Dies irae
8.

-

**:**
»  Agnus Dei
9.

-

**:**
»  Lux aeterna
10.

-

**:**
»  Libera me
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: shiori 投稿日:2009/10/02
クサヴァーで思い出したので、モンサルヴァーチェは、スペイン生まれ、キューバ移住の、クレオール(混血的)な作曲家です。いまのところ、この二つの代表作から感じられるのは、まさに、意図しない、天然の混淆性とでもいいましょうか、一曲の中に、途中で、違う雰囲気に曲に変わったということがよくあります。そこがモンサルバーチェの魅力です。決して気まぐれでもなく、なぜか違う音楽になっている、その天然の異質性が引きつけてやまない魅力を感じる作曲家です。音楽の鮮やかさは、西欧ロマン主義から、カリブ海の夕焼け、暗雲漂う無調、19世紀風、ラテン演歌調まで、気まぐれでなく雰囲気がいつの間にか天気予報のように変わって、かつ、それでも、器用貧乏ではなく、作曲法が田舎っぽく、やや不器用なのかも知れませんが、全曲聞くと十分説得力と充実感を感じる希有な作曲家です。クレオール作曲家と呼ぶにふさわしいです。現在Spanish classicsシリーズが進んでますが、大西洋を渡ってLatin American classicsというシリーズをこの先、ナクソスさん、この作曲家を一つ、希望したいですね。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。