ホーム > アルバム > 8.226053 タープ:ピアノ作品集(レモー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.226053
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
スヴェン・エリク・タープ Svend Erik Tarp
アーティスト
トーニャ・レモー Tonya Lemoh

タープ:ピアノ作品集(レモー)

TARP, S.E.: Piano Music (Lemoh)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.226053

全トラック選択/解除

スヴェン・エリク・タープ - Svend Erik Tarp (1908-1994)

**:**
主題と変奏 「カリヨン」 Op. 43

Tema med variationer, Op. 43, "Carillon"

録音: 26-30 June 2010, Concert Hall at the Academy of Music and Dramatic Arts, Esbjerg, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1013092
**:**
»  Theme: Andante semplice
1.

-

**:**
»  Variation 1: L'istesso tempo
2.

-

**:**
»  Variation 2: Vivace
3.

-

**:**
»  Variation 3: Lento pesante
4.

-

**:**
»  Variation 4: Molto vivace
5.

-

**:**
»  Variation 5: Andante molto espressivo
6.

-

**:**
»  Variation 6: Moderato con moto
7.

-

 
**:**
ピアノ組曲

Piano Suite

録音: 26-30 June 2010, Concert Hall at the Academy of Music and Dramatic Arts, Esbjerg, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1022287
**:**
»  I. Prelude: Allegro molto agitato - quasi presto
8.

-

**:**
»  II. Intermezzo lirico in modo di Improvisazione - Molto sostenuto
9.

-

**:**
»  III. Minuetto serioso - Sostenuto e grave
10.

-

**:**
»  IV. Bourre: Allegro giusto, ma con brio
11.

-

 
**:**
ソナチネ Op. 48 No. 1

Piano Sonatina, Op. 48, No. 1

録音: 26-30 June 2010, Concert Hall at the Academy of Music and Dramatic Arts, Esbjerg, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1022288
**:**
»  I. Allegro con brio
12.

-

**:**
»  II. Sostenuto
13.

-

**:**
»  III. Vivace
14.

-

 
**:**
ソナチネ 「ファンタジエッタ」 Op. 48 No. 2

Piano Sonatina, Op. 48, No. 2, "Fantasietta"

録音: 26-30 June 2010, Concert Hall at the Academy of Music and Dramatic Arts, Esbjerg, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1022289
**:**
»  I. Lento e grave - Molto sostenuto
15.

-

**:**
»  II. Allegretto - Vivo
16.

-

 
**:**
ソナチネ Op. 48 No. 3

Piano Sonatina, Op. 48, No. 3

録音: 26-30 June 2010, Concert Hall at the Academy of Music and Dramatic Arts, Esbjerg, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1022290
**:**
»  I. Allegro moderato
17.

-

**:**
»  II. Lento in modo d'una Sarabanda
18.

-

**:**
»  III. Allegro animato
19.

-

 
**:**
3つのインプロヴィゼーション Op. 21

3 Improvisations, Op. 21

録音: 26-30 June 2010, Concert Hall at the Academy of Music and Dramatic Arts, Esbjerg, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1022291
**:**
»  No. 1. Allegro non troppo
20.

-

**:**
»  No. 2. Lento
21.

-

**:**
»  No. 3. Allegro molto vivace
22.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ Op. 60

Piano Sonata, Op. 60

録音: 26-30 June 2010, Concert Hall at the Academy of Music and Dramatic Arts, Esbjerg, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1022292
**:**
»  I. Allegro con brio
23.

-

**:**
»  II. Lento
24.

-

**:**
»  III. Allegro
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: さすらい人 投稿日:2011/06/15
デンマーク人でありながら、フランス音楽の影響を強く受けた異色の作曲家。とは言いながら、エスプリに徹しきれず、朴訥なゲルマン系北欧人の特質が滲み出てきているところが、タープの魅力だと思います。収録されている曲は1920~1956年頃の作品のようですが、いずれもメロディ・和声共に親しみやすい曲ばかり。ドイツ音楽とフランス音楽と言う近代音楽の二つのメインストリームが、僻地デンマークで密かに出会い生まれた、小さな花園のようなアルバムです。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/05/01
スヴェン・エリク・タープ(1908-1994)が生きた時代のデンマーク音楽は、ドイツ後期ロマン派の影響の中にいくばくかのフランス印象派の流れが混在したものと言えるでしょう。決して前衛的ではなく、聴きようによっては「時代遅れ」かもしれませんが、豊かな抒情性と魅惑的なメロディに満たされています。このアルバムには、1920年代の情熱溢れる作品から、1956年の円熟期の作品まで、彼の多様な音楽性に触れることができます。デンマーク生まれの女性ピアニスト、トーニャ・レモーはバッハから現代曲まで幅広いレパートリーを有する才能ある人。ここでも知られざる作品を説得力高く弾きこなしています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。