ホーム > アルバム > 8.226086 セアンセン:街の島/交響曲第2番(トリオ・コン・ブリオ・コペンハーゲン/デンマーク国立響/サラステ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.226086
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ベント・セアンセン Bent Sørensen
アーティスト
ユッカ=ペッカ・サラステ Jukka-Pekka Saraste , デンマーク国立交響楽団 Danish National Symphony Orchestra , トリオ・コン・ブリオ・コペンハーゲン Trio con Brio Copenhagen

セアンセン:街の島/交響曲第2番(トリオ・コン・ブリオ・コペンハーゲン/デンマーク国立響/サラステ)

SØRENSEN, B.: Isola della Città (L') (The Island in the City) / Second Symphony (Trio con Brio Copenhagen, Danish National Symphony, Saraste)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.226086

全トラック選択/解除

ベント・セアンセン - Bent Sørensen (1958-)

**:**
街の島

L'Isola della Città

録音: 21 January 2016, Koncerthuset, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9547043
**:**
»  I. —
1.

-

**:**
»  II. —
2.

-

**:**
»  III. —
3.

-

**:**
»  IV. —
4.

-

**:**
»  V. —
5.

-

 
**:**
交響曲第2番

Second Symphony

録音: 21 January 2016, Koncerthuset, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9547136
**:**
»  I. —
6.

-

**:**
»  II. —
7.

-

**:**
»  III. —
8.

-

**:**
»  IV. —
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/07/01
デンマークを代表する現代作曲家ベント・セアンセン(ソレンセンとも)。彼が音で語る宇宙には、孤独、郷愁、喪失感や離別の悲しみが盛り込まれていると評されています。このアルバムに収録された「L’Isola della Citta 都市の島」は三重協奏曲の形式を取る作品。セアンセン自身が語る「この音楽は、私の他の音楽のほとんどがそうであるように夜に書かれたため、夜の雰囲気が広がります」この言葉そのままに、ヴァイオリン、チェロとピアノがオーケストラと静かな語らいを繰り広げます。これまでにもセアンセン作品を数多く演奏しているトリオ・コン・ブリオ・コペンハーゲンの3人がソリストを務めています。「交響曲第2番」は古典的な形式を持つ作品。豊かな楽想と旋律を備えた聴きごたえある曲です。ユッカ=ペッカ・サラステが指揮するデンマーク国立交響楽団の演奏で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。