ホーム > アルバム > 8.226098-99 クレナウ:交響曲第9番(プタセク/レースマーク/ヴェイヌイス/ブルーン/デンマーク国立コンサート合唱団/デンマーク国立響/シェンヴァント)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.226098-99
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
パウル・フォン・クレナウ Paul von Klenau
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ミカエル・ヴェイニウス Michael Weinius , ミハエル・シェンヴァント Michael Schønwandt , デンマーク国立交響楽団 Danish National Symphony Orchestra , デンマーク国立室内合唱団 Danish National Chamber Choir , コルネリア・プタセク Cornelia Ptassek , シュテフェン・ブルーン Steffen Bruun , スサネ・レースマーク Susanne Resmark

クレナウ:交響曲第9番(プタセク/レースマーク/ヴェイヌイス/ブルーン/デンマーク国立コンサート合唱団/デンマーク国立響/シェンヴァント)

KLENAU, P. von: Symphony No. 9 (Ptassek, Resmark, Weinius, Bruun, Danish National Concert Choir, Danish National Symphony, Schønwandt)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.226098-99

全トラック選択/解除

Disc 1

パウル・フォン・クレナウ - Paul von Klenau (1883-1946)

**:**
交響曲第9番

Symphony No. 9

録音: 20-21 March 2014, Live recording, DR Koncerthuset, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4788702
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Requiem
2.

-

**:**
»  III. Allegro molto vivace
3.

-

**:**
»  IV. Andante "Estne haec vitae discrepantia sempiterna"
4.

-

Disc 2

パウル・フォン・クレナウ - Paul von Klenau (1883-1946)

**:**
交響曲第9番

Symphony No. 9

録音: 20-21 March 2014, Live recording, DR Koncerthuset, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4788702
**:**
»  V. Allegro
1.

-

**:**
»  VI. Adagio
2.

-

**:**
»  VII. Misericordia
3.

-

**:**
»  VIII. Ruhige Viertel "Stella lucet per coelum"
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/07/01
コペンハーゲンに拠点を置くドイツ人の家系に生まれたクレナウ(1883-1946)は、最初はコペンハーゲン音楽院でヴァイオリンと作曲を学ぶも、20歳になる前にベルリンにわたり、マックス・ブルッフの門下に入ります。その後はルートヴィヒ・トゥイレ、マックス・シリングスに教えを受け、ドイツ音楽の伝統を身につけました。指揮者として各地を回り、1919年にはフランクフルト・バッハ協会を設立し、第2次大戦時にはナチスにも重用され、ドイツで華々しく活躍しますが、1940年にはコペンハーゲンに戻り作曲に専念します。そんな彼の作品は、ワーグナー、ブルックナー、リヒャルト・シュトラウスの影響が強く感じられ、この晩年の主要な作品である交響曲第9番も、当時の主流である十二音音楽の手法はほとんど使われることのない極めて長大で調性的な音楽です。この大規模な編成を持つ交響曲は、彼の死後長らく行方不明になっていて、2001年まで発見されることはありませんでした。そしてさらに13年の年月を経て(その間にコペンハーゲンの王立図書館で編集作業が施された)2014年、ようやくシェンヴァントとデンマーク国立交響楽団によって世界初演されたのです。このアルバムにはその記念碑的録音が収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。