ホーム > アルバム > 8.226175 ラスムッセン:交響曲第2番「アース・アニュー」(シーデン/スコーフス/ヘルシンキ・フィル/セルスカペット・ムントラ・ムジカンター/ストゥールゴールズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.226175
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
スンレイフ・ラスムセン Sunleif Rasmussen
アーティスト
シンディア・シーデン Cyndia Sieden , ボー・スコーフス Bo Skovhus , ヨン・ストゥールゴールズ John Storgårds , セルスカペット・ムントラ・ムジカンター Sällskapet Muntra Musikanter , ヘルシンキ・アカデミー男声合唱団 Helsinki Academic Male Voice Choir , ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団 Helsinki Philharmonic Orchestra

ラスムッセン:交響曲第2番「アース・アニュー」(シーデン/スコーフス/ヘルシンキ・フィル/セルスカペット・ムントラ・ムジカンター/ストゥールゴールズ)

RASMUSSEN, S.: Symphony No. 2, "The Earth Anew" (Sieden, Skovhus, Helsinki Philharmonic, Muntra Musikanter, Storgårds)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.226175

全トラック選択/解除

スンレイフ・ラスムセン - Sunleif Rasmussen (1961-)

**:**
交響曲第2番 「アース・アニュー」

Symphony No. 2, "The Earth Anew"

録音: 12 and 14 September 2015, Helsinki Music Centre, Concert Hall, Helsinki, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5151456
**:**
»  I. Andantino espressivo e agitato
1.

-

**:**
»  II. Lugubre e molto espressivo
2.

-

**:**
»  III. Scherzo impromptu
3.

-

**:**
»  IV. Maestoso furioso
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/10/01
フェロー諸島で生まれ、ある時期はノルウェーに住み、現在はコペンハーゲンとフェロー諸島を行き来しているという作曲家ラスムッセン(1961-)。生まれ育った島には音楽的な訓練を受ける施設はなく、祖母から譜面の読み方を学んだと言います。一時期はジャズの影響を受け、電子音楽にも興味を持った彼は、1995年に最初の交響曲「Oceanic Days」に着手します。この作品は北欧評議会の音楽賞を受賞、他の財団からも補助金を受けるなど高い評価を受けると同時に、ラスムッセンの将来も期待されることとなりました。その後は順調に作曲活動に勤しみ、数多くの作品を執筆。この交響曲第2番はノルウェーの神話に基づいた大規模な作品で、全ての世界を司る架空の樹、ユグドラシルにまつわる物語が描かれた神秘的で力強い音楽に満たされています。ラスムッセンの良き理解者ストルゴーズによる世界初演時の録音です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。