ホーム > アルバム > 8.226574 クリステンセン:パイプとリード - ロジタニオン/王冠/ナイト・フライング・ウィンター・クレーンズ(デイ/エアヴェーズ/プレストルム)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.226574
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
モーエンス・クリステンセン Mogens Christensen
アーティスト
アダム・エアヴェーズ Adam Orvad , モーエンス・クリステンセン Mogens Christensen , キク・デイ Kiku Day , クリスチャン・プレストルム Christian Praestholm

クリステンセン:パイプとリード - ロジタニオン/王冠/ナイト・フライング・ウィンター・クレーンズ(デイ/エアヴェーズ/プレストルム)

CHRISTENSEN, M.: Pipes and Reeds - Logitanion / Couronne / Night Flying Winter Cranes (Day, Orvad, Praestholm)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.226574

全トラック選択/解除

モーエンス・クリステンセン - Mogens Christensen (1955-)

**:**
ロジタニオン
1.

Logitanion

録音: 15 October 2006, Aarhus Cathedral, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2589616
 
**:**
王冠
2.

Couronne

録音: 15 March 2011, Asminderod Church, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2589617
 
**:**
ナイト・フライング・ウィンター・クレーンズ
3.

Night Flying Winter Cranes

録音: 19 September 2011, Torslunde Church, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2589618
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/12/01
「音の錬金術師」モーエンス・クリステンセン(1955-)。彼が作り出す音響はまさに宇宙空間そのものです。このアルバムに収録された3曲は、彼の主要な作品であり、これを聴くだけで独自の音世界を理解することができるでしょう。「Logitanion」は1945年に発見された「トマス福音書」からインスピレーションを得たものであり、巨大なオルガンの音と絡みつく電子音は、聴く者に畏怖の感情をもたらします。それに比べ「Couronne」は独奏アコーディオンが紡ぎだす静かな世界。、また3曲目は尺八を用いた「精神的な」音楽であり、吹き込む息を聴くことで奏者の存在が実感できるというものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。