ホーム > アルバム > 8.226586 オレセン:風が吹く場所/チェロ協奏曲(モーザー/デンマーク国立響/タイスク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.226586
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
トマス・エーヤフェルト・オレセン Thomas Agerfeldt Olesen
アーティスト
オットー・タウスク Otto Tausk , デンマーク国立交響楽団 Danish National Symphony Orchestra , ヨハネス・モーザー Johannes Moser

オレセン:風が吹く場所/チェロ協奏曲(モーザー/デンマーク国立響/タイスク)

OLESEN, T.A.: Wind bläset wo er will (Der) / Cello Concerto (Moser, Danish National Symphony, Tausk)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.226586

全トラック選択/解除

トマス・エーヤフェルト・オレセン - Thomas Agerfeldt Olesen (1969-)

**:**
風が吹く場所

Der Wind bläset wo er will

録音: 5-7 August 2019, DR Koncerthuset, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8324815
**:**
»  Beginning
1.

-

**:**
»  Transition
2.

-

**:**
»  Meno mosso
3.

-

**:**
»  Allegro molto
4.

-

**:**
»  Recapitulation
5.

-

 
**:**
チェロ協奏曲

Cello Concerto

録音: 9-10 November 2017, DR Koncerthuset, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8348954
**:**
»  Fluently and very free
6.

-

**:**
»  Più mosso
7.

-

**:**
»  Fluently, slightly faster
8.

-

**:**
»  Poco più mosso
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/10/01
デンマーク出身、ポール・ルーダースとカール・ラスムッセンに師事した作曲家トマス・エーヤフェルト・オレセンの作品集。DACAPOレーベルより3作目のリリースとなるこのアルバムには、2010年代に書かれたオーケストラ作品が2曲収録されています。さまざまな楽器が思い思いに歌い交わしながら、荒涼とした風景が刻々と変化していく情景を描く「風が吹く場所」と、名手ヨハネス・モーザーがソリストを務めた、オレセンの亡き母の思いに捧げるチェロ協奏曲。どちらの曲にも彼がモットーにしている「人生を音楽で語ること」が明確に打ち出されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。