ホーム > アルバム > 8.550368 ショパン:ピアノ協奏曲第1番/ポーランド民謡による幻想曲/アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ(ビレット/スロヴァキア国立コシツェ・フィル/スタンコフスキー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550368
CD発売時期
1991年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
フレデリック・ショパン Fryderyk Chopin
アーティスト
ロベルト・スタンコフスキー Robert Stankovsky , スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団 Slovak State Philharmonic Orchestra, Košice , イディル・ビレット Idil Biret

ショパン:ピアノ協奏曲第1番/ポーランド民謡による幻想曲/アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ(ビレット/スロヴァキア国立コシツェ・フィル/スタンコフスキー)

CHOPIN: Piano Concerto No. 1 / Fantasia on Polish Airs / Andante Spianato

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550368

全トラック選択/解除

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op. 11

Piano Concerto No. 1 in E Minor, Op. 11

録音: 3-10 November 1990, 24-27 June 1991, House of Arts, Kosice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3468
**:**
»  I. Allegro maestoso
1.

-

**:**
»  II. Romance: Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Vivace
3.

-

 
**:**
ポーランドの歌による幻想曲 イ長調 Op. 13

Fantasia on Polish Airs in A Major, Op. 13

録音: 3-10 November 1990, 24-27 June 1991, House of Arts, Košice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3467
**:**
»  Introduction: Largo Non Troppo
4.

-

**:**
»  Air: Juz Miesiac Zaszedi: Andantino
5.

-

**:**
»  Theme De Charles Kurpinski: Allegretto
6.

-

**:**
»  Kujawiak: Vivace
7.

-

 
**:**
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op. 22

Andante spianato and Grande Polonaise Brillante, Op. 22

録音: 3-10 November 1990, 24-27 June 1991, House of Arts, Kosice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3466
**:**
»  Andante Spianato: Tranquillo
8.

-

**:**
»  Polonaise: Allegro Molto
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/10/11
ショパンのピアノ協奏曲第1番を1941年トルコのアンカラ生まれのイディル・ビレットのピアノ、指揮は2001年に37才で夭折したスロヴァキア出身のスタンコフスキーです。1830年11月故国ポーランドを離れるに当り、1830/10/11ワルシャワの劇場で開かれた告別演奏会で、シヨパン自身がソロ・パートを弾いて初演が行われ、曲はピアニストで音楽教師のカルクブレンナーに献呈されました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。