ホーム > アルバム > 8.550418 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番, 第5番「トルコ風」(西崎崇子/カペラ・イストロポリターナ/カンゼンハウザー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550418
CD発売時期
1990年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
カペラ・イストロポリターナ Capella Istropolitana , スティーヴン・ガンゼンハウザー Stephen Gunzenhauser , 西崎崇子 Takako Nishizaki

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番, 第5番「トルコ風」(西崎崇子/カペラ・イストロポリターナ/カンゼンハウザー)

MOZART, W.A.: Violin Concertos Nos. 3 and 5 (Takako Nishizaki, Capella Istropolitana, Gunzenhauser)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550418

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第3番 ト長調 K. 216

Violin Concerto No. 3 in G Major, K. 216

録音: 12-15 June 1987, Concert Hall of Slovak Philharmonic, Bratislava
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9550
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Rondeau: Allegro
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 K. 219

Violin Concerto No. 5 in A Major, K. 219

録音: 12-15 June 1987, Concert Hall of Slovak Philharmonic, Bratislava
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9551
**:**
»  I. Allegro aperto
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Tempo di menuetto
6.

-

 
**:**
ヴァイオリンと管弦楽のためのアダージョ ホ長調 K. 261
7.

Adagio in E Major, K. 261

録音: 4-8 November 1989, Moyzes Hall, Bratislava
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9548
 
**:**
ロンド ハ長調 K. 373
8.

Rondo in C Major, K. 373

録音: 4-8 November 1989, Moyzes Hall, Bratislava
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9549
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: Tossy 投稿日:2011/07/30
第3番と第5番のヴァイオリン協奏曲の完成度の高さは、ザルツブルグ時代の若いモーツァルトが成し遂げた奇跡の一つです。ステレオになってからも古くはグリュミオーやスーク、クレーメルや最近のムターなど名盤が目白押しですが、私は西崎崇子の演奏が一番しっくりきます。両曲とも第2楽章がすばらしく、モーツァルトの心情が一番よくわかっている演奏といえるのではないでしょうか。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。