ホーム > アルバム > 8.550523-24 マーラー:交響曲第2番「復活」(ポーランド国立放送響/ヴィト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550523-24
CD発売時期
1997年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
作詞家
フリードリヒ・ゴットリープ・クレプストック Friedrich Gottlieb Klopstock , 伝承 Traditional
アーティスト
アントニ・ヴィト Antoni Wit , クラクフ放送合唱団 Cracow Radio and Television Choir , ポーランド国立放送交響楽団 Polish National Radio Symphony Orchestra , ヤドヴィガ・ラッペ Jadwiga Rappe , ハンナ・リソフスカ Hanna Lisowska

マーラー:交響曲第2番「復活」(ポーランド国立放送響/ヴィト)

MAHLER, G.: Symphony No. 2, "Resurrection" (Lisowska, Rappe, Cracow Radio and Television Choir, Polish National Radio Symphony, Wit)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550523-24

全トラック選択/解除

Disc 1

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第2番 ハ短調 「復活」

Symphony No. 2 in C Minor, "Resurrection"

録音: 9-17 January 1993, Concert Hall of Polish Radio, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8623
**:**
»  I. Allegro maestoso. Mit durchaus ernstem und feierlichem Ausdruck
1.

-

**:**
»  II. Andante moderato. Sehr gemachlich
2.

-

Disc 2

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第2番 ハ短調 「復活」

Symphony No. 2 in C Minor, "Resurrection"

録音: 9-17 January 1993, Concert Hall of Polish Radio, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8623
**:**
»  III. In ruhig fliessender Bewegung
1.

-

**:**
»  IV. Urlicht
2.

-

**:**
»  V. Im Tempo des Scherzos. Wild herausfahrend
3.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ピースうさぎ 投稿日:2009/05/09
すっきりとした理知的なマーラー。合唱の純度も高く、絶叫しないのが良い. ヴィトはあまり評価される機会のない指揮者のように思えるが、複雑なマーラーの音楽をきっちり明晰に表現できているように思える。今後の活躍にも期待したいです。
レビュアー: ブルー・トランペット 投稿日:2009/12/19
チャイコフスキーの「悲愴」で感心したヴィトによる演奏。「復活」でもやはりすばらしい演奏だ。アルトのラッペの好唱による「原光」から演奏はおのずと熱を帯びてくる。この曲でもヴィトはやはり必要以上にテンポを煽ったり自己を表出するようなことはなく作曲家に敬意と尊敬の念を持って対峙している。実に丁寧にしかもじっくりと共感を覚えながら感情を込めて演奏するさまは実に感動的である。合唱が入ってからの最終楽章まではまさに神がかり的名演!あまたあるこのCDのなかでも決して勝るとも劣らない「復活」である。バーンスタインもベルティーニも亡き後今もっともマーラーの真髄に触れることのできる音楽家だと僕は思う。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。